jpg NEO Sense of Horse Life 2006年、今年も好きな馬とともに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

2006年、今年も好きな馬とともに・・・


有馬記念 2005
写真提供:Sponichi Annex


皆さま
明けましておめでとうございます。

昨年暮れは、とうとう記事を更新する時間がとれず、
阪神牝馬ステークス、有馬記念レース等のレース回顧ができないままに新年を迎えてしまいました。
思えば、2005年もさまざまな感動のドラマを見せてもらい、多くの馬たちから元気をもらって過ごしてきました。

そして、また多くの馬たちがターフを去っていきました。
感動のラストランを演じたアドマイヤグルーヴの貫禄の美しさ。
阪神牝馬ステークスのレース振りは、身震いするほどの感動を呼びました。
”やる時は、きっちり結果を出す!”
という、さすがの彼女の強さを、最後に見せてもらいました。
負けた3歳筆頭牝馬のラインクラフトは、また今年、頑張ってほしいなあと思います。


アドマイヤグルーヴ 阪神牝馬S 2005


クリスマス決着の12月25日の有馬記念。
結局、前売り入場券が手に入らず、少しでも競馬場の臨場感を味わいたくて、
初めて横浜ウインズに足を踏み入れました。
そして、ホクトベガの毎日王冠の応援馬券購入からこれまた10数年ぶりになる、
応援馬券を購入しました。
マークシートになってから初めての経験です。
買った馬券は、もちろん単勝のコスモバルク、ディープインパクト、
そして、ラストランのタップダンスシチーでした。
馬券的には、ぜんぜん当たらなかったけれど、いい記念です。

まさかの2着になったディープインパクトは、
パドックからやけに子供っぽく映って、思えば、デビュー以来最低体重の440Kgがたたったのか、初めての古馬との対戦に、3歳馬の未熟な精神状態が露呈したのか・・・
翌日の新聞には、一着に入ったハーツクライのルメール騎手が、
「 このレースは、わずか3歳の若駒にとって、勝つのは本当に難しかったと思う。」と述べているように、鞍上の武騎手ともども、
「勝って当たり前」というプレシャーに負けたのではないかと感じる、
そんな2005年の有馬記念だったように思います。

その有馬記念では、コスモバルクの久しぶりの好走がファンにはたまらなくうれしかったレースでもありました。
1年ぶりの五十嵐騎手とのコンビ復活。
レース前にその五十嵐騎手が、バルクの首筋を優しくなでている姿が印象的でした。


arima2005-022.jpg

このレースで、結局引退することになった秋の天皇賞馬の牝馬、ヘヴンリーロマンスの可愛いクリスマスバージョンの黒いメンコも素敵でしたね。
結果として6着だったけれど、天皇賞以後、恥ずかしくないレース振りでした。
お疲れ様! まだまだ現役続行してほしかったけれど・・・
良い仔を産んでくださいネ。

タップダンスシチー。
ウインズの大画面を前に、持ち味の逃げを打っている姿に、
聴衆のファンから、

「 ” オジン ”!、よし! いけ~~!! 」

の大声援がかかって、長くファンを魅了してきた彼の魅力に触れたひと時でした。
長い間、お疲れ様でした。
鞍上のサトテツさんとともに、個性的な逃げ馬で、本当にかっこよかったです。
ピカピカの馬体に真っ白い手綱が似合っていました。

ゼンノロブロイ。
残念ながら、有終の美は飾れなかったけれど、
いつもパドックでは、堂々としたたたずまいで、
古馬の王者として最後まで君臨していましたね。
お疲れ様!


サンライズペガサス。
不死鳥のように復活した2005年のこの馬。
元気をいっぱいもらいました。
そしてとうとう引退ですね。。。
お疲れ様!

arima2005-042.jpg
有馬記念 2005
写真提供:Sponichi Annex



こうして、暮れなずむ横浜の街を後にしながら、
2005年にめぐり合った馬たちすべてに感謝し、
来る2006年の新たなドラマに思いをはせ、
暖かい気持ちで家路に着きました。


今年も5日の東西両金杯レースから、ワクワクする競馬の幕開けです。
どの馬もお正月返上で、調整中でしょうか・・・

頑張れ、馬たち!


そして、こちらへお越しいただいている皆さまとともに、
今年一年、馬のこといろいろお話していきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
01:55 | 競馬に関する四方山話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
2005JRA 年度代表馬決定! | top | 立て!バルクよ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/77-28b112c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。