jpg NEO Sense of Horse Life 立て!バルクよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

立て!バルクよ


コスモバルクと五十嵐冬樹騎手
有馬記念パドック 2004


いよいよ2005年の締めくくり今年の有馬記念レースが来週に迫ってきた。
12月に入って、慌しく過ぎてゆく毎日の中であるが、
毎週日曜日の競馬中継は欠かさず観ているのだけれど、
なかなか記事にアップできない。
そういう忙しくて、心がイライラしている時に、馬達の記事やレース回顧のビデオを観ると、
心がホッと落ち着く。
そんな時、私は本当に走る馬が好きなのだなと再認識する。

そんな中、11月のジャパンカップでもしかすると、中央最後のレースになるかも・・・
と悲しく寂しい思いで見ていたコスモバルクが、
なんとなんと有馬に出走してくるではないか!

私は、今年から北海道競馬のサポーターズクラブの会員になって、
その北海道競馬のニュースが、私の携帯メールに届いて来る。
で、12月12日(月)の15時過ぎに、「有馬記念へ順調に調教消化」
と言うタイトルのメールが届いた。

( えっ? 何々?? それってバルクのことしかないよね。
  えっ?えっ? バルク、有馬に出られるの?
  うっそ~~!! へぇ~~! そうなんだぁ・・・)

と、嬉しくなった。
バルクよ、もう自由に走っていいんだよ。
お前のうなだれたように歩く姿を見るのは
つらいよ。。。

そして、そして
何と、一年ぶりのコンビ復活だ!
鞍上は、あの初期の輝いていた頃のバルクとともに栄光のゴール板を何度も駆け抜けた
五十嵐冬樹騎手だ。

なんとなく嬉しい。
バルクの走る結果がどういうものであっても
今年の最後の走りを中山でもう一度見られる事がとても嬉しい。
それも、いろいろあった騎手の選択。
結局、バルクは野武士のバルクは、どんなヤネであっても
バルクらしく走って欲しいと思う。
いままで、いろんな人がお前の背に跨ってきた。
お前は、どう思っていたんだろうか・・・

どんな結果であっても、もういいんだよ。
そして、久し振りに五十嵐騎手といっぱいお話しなよ。

私は、今年のJCのパドック周回のバルクの寂しそうな姿が記憶から
離れないのだ。

やっぱり、ガンバレ!バルク!


関連記事:SANSPO.com




スポンサーサイト
01:46 | 現役牡馬 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
2006年、今年も好きな馬とともに・・・ | top | エルノヴァ、惜しかった~~!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/75-2932c953
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。