jpg NEO Sense of Horse Life ジャパンカップ2005 観戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ジャパンカップ2005 観戦記

Turf02.jpg


今年もジャパンカップを現地観戦。

新聞紙上やネット上では、
2分22秒1という驚異的なレコードのスピード決着だったとか、
外国馬、騎手の職人芸とかいろいろと賛辞が並んでいます。
しかし。。。
私にとっては、なんだか今年の日本勢馬の不発のほうが印象に残ってしまって
少々不満足な一日の終わりになってしまいました。

もちろん、2着に急襲、あわや優勝!?とまで迫った黄色と黒の縞模様の勝負服の馬、
ハーツクライの健闘は素晴らしいものでした。
日本馬の筆頭ともいえるゼンノロブロイの3着という結果は、
今の彼の実力を如実に表しているようで、いかんともしがたい寂しさに襲われてしまいました。
前走の天皇賞・秋ととも入場券の写真は、昨年の彼の雄姿がプリントされていて。。。
勝負の世界は厳しいものですね。


というわけで、パドックの様子です。
今回は、全然いい写真が撮れていなくて整理するのに苦労しました。

そのパドックでは、
目だって気配のよかった馬とレース結果とは結びつきませんでした。
これも、プラスα の騎手の力もあったのかなと感じたりします。

14Alkaased01.gif
優勝馬 アルカセット

一緒に観ていた友人いわく、
「 すごく目立って気配がよかったよ。」
でしたけれど、う~ん、日本馬のほうばかりに眼が行き、見逃してしまってました。



16Hearts01.gif
2着 ハーツクライ

パドックでは、おとなしめに周回していて、本番での走りに正直ビックリデシタ。(ゴメン!)
でもまあ、人気もしていたし、最後にアルカセットの内をついて飛んできた時は、
1着もあったか?というほど。
その直線に内にもたれてしまい、しばらく審議のランプが点ったまま。。。
そのロスがなければ、あわや・・・というほどの最後のスピードはすごかった。 
惜しいね!
( 実を言うと、ゴール後しばらくは、15番のキングスドラマと勘違いしていて、
”あ~~ぁ、今年は外国勢に持っていかれちゃった・・・日本馬最先着が、3着のロブロイか・・・”
と、めげていたのです。あぁ。。大いなる勘違い!)




8RobRoy01.gif
今年のゼンノロブロイは3着まで

最後の直線、伸びが止まってしまったところが、
昨年の彼との歴然とした違い(敗因)のような気がしました。
パドックでも、余り覇気が感じられなかったですしね。 
前の彼なら、素晴らしいオーラが出ていたんですけれどね。
前走の天皇賞の時のほうが、元気がありました。 
有馬どうなるんだろうな・・・疲れがたまってきたかも・・・



5Lincoln01.gif
4着 リンカーン

落ち着いていて、今日のこの結果は鞍上の武騎手の力もあったかな。。。
という気もします。




6Ouija01.gif
5着 イギリス馬 ウィジャボード

4歳牝馬らしく、とても可愛らしい馬でした。
レースは、終始強気の攻め、直線は早くから先頭を伺う勢いで、
善戦しました。




13Pegasus01.gif
6着 サンライズペガサス

彼は、パドックでとっても良く見えたうちの一頭。
結果的には6着でしたけれど、最後大外から脚を延ばしてきて、
良くついていけてます。



10Romance01.gif
7着 ヘヴンリーロマンス
彼女も、パドックでは気分良く歩いていて,調子よさそうでした。
牝馬2頭とも、とても愛らしい雰囲気。
結果は、7着だったけれど今日のこのハイスピードの展開では、
頑張ったほうだと思いますね。




12Bago02.gif
期待されていた凱旋門賞馬 バゴは、8着

とても美しい気品のある馬でした。



17Mambo01.gif
9着 スズカマンボ

春の天皇賞馬のスズカマンボ パドックでは気配良好でしたが。。。




2Tap02.gif
レースの立役者 タップダンスシチー 10着!

今日のレコード記録を作り出したのも、彼のハイペースの逃げの貢献。
10着と破れたとはいえ、直線200mまでは先頭をキープして見せ場を作ってくれました。
やっぱり貫禄の存在です。ありがとう!




4Japan01.gif
11着
アドマイヤジャパン

菊花賞のヒーロー、横山Jとアドマイヤジャパンでしたが、今回はメンバーが強かった!
パドックでは、相変わらず入れ込みが激しいですね。



7BetterTalk.gif
12着のベタートークナウの写真、ピンボケばかりでした。

それにしても、左側だけすごいアイブリンカーしてましたよ...




3Warrsan01.gif
13着 ウォーサン

昨年に引き続きの参戦で、なんとなく愛嬌ものの彼。
妙に、顔が短くて体つきがロバに似ている( Sorry! )ので、回ってくる度、気になってしょうがない存在でした。



11bulk02.gif
嗚呼、コスモバルク 14着・・・

今日の彼は、精彩がなかったですね。。。
相変わらずのつる首でしたけれど、大人しい周回。 厩務員さんも変わったのかな・・・
レースでは、3,4番手で折り合っているふうでしたけれど、
今の彼に昨年のJCの再現を期待するのは酷なのでしょうね。
彼のこの先の道はどうなるんだろう。。。
人気もなかったですしね。。。
静かな彼の佇まいは、寂しい限りでしたね。



1MySole01.gif
15着 マイソールサウンド

オレンジのメンコが目立ってました。
お疲れ様!



15Kings01.gif
16着 キングスドラマ

一着のアルカセットの後ろを歩いていて、結構よさそうに見えた馬でしたけれど。。。




18BigGold01.gif
逃げ馬の一頭 ビッグゴールドは、バテてブービーの17着

とっても小柄な馬でした。



( 18着最降着のストーミーカフェの写真は、別立てします。)



行った方もテレビやウインズなどで観戦した方も
お疲れ様でした。
今年のジャパンカップは、戦前の予想通り、外国馬、外国人騎手の存在がアピールされたレースになりました。



スポンサーサイト
20:55 | レース回顧 | comments (2) | trackbacks (6) | page top↑
JCのストーミーカフェよ・・・ | top | 頑張ってるね! オレハマッテルゼ

コメント

#
全馬撮影すばらしい。
1頭ずつじっくり見ながら、さぁストーミーは?
待ってます(笑)
by: ぜあみ | 2005/11/28 22:03 | URL [編集] | page top↑
#
ぜあみさん、こんばんは。
>全馬撮影すばらしい。
いえいえ。。。何だか、色もピントも全然でした。ただただシャッターを切っていただけで、後で編集に苦労しましたよ。記録としては貴重ですが、写真のできばえは、全然でした。お粗末ですよ・・・。
さすがJCの国際色が満載のパドックでした。
ストーミーカフェの写真も先の天皇賞のほうがいいように思いますので、またじっくり整理させてそちらもアップしますね。
by: Jacaranda | 2005/11/29 22:29 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/70-7f277e70
震えました、シビレました、興奮しました。TVの前でずっと14番橙の帽子を追いかけてました来た来た来た来たキタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!
2005/11/28 (Mon) 21:54 | [混]ミックスランチ
今年のジャパンカップは「らしかった」な。ゴール寸前、ハーツクライの内からの強襲をハナ凌いだデットー
2005/11/28 (Mon) 22:02 | 気の向く馬馬
11月27日、東京競馬場で国際招待G?のジャパンCが行なわれた。前日のジャパンCダートに続き大激戦となったレースは、3番人気の英国馬アルカセットが、道中中団から直線抜け出すと、後方から馬群を縫って猛追した2番人気の◎ハーツクライをハナ差抑え、驚異のレコー
 先程、日付が変わる直前くらいに帰宅したところです。さすがに、今回のエントリーで観戦記(回顧)の詳細は書けませんが、少しばかりの感想でも。 とりあえず、予想は的中だっ
2005/12/01 (Thu) 21:29 | Re:F's blogroom
今日のJCのレースを見てて、 昨日のJCDではなく、 サイレントウィットネスが勝...
2005/12/03 (Sat) 12:34 | イーヅカワールド
今日は、久々に東京競馬場へ足を運んだ。出かける前から、なんだか今年は久しぶりに外国馬が勝つような予感がしていた。予感的中!勝ったのはイギリスからの参戦馬「アルカセット」パドックでの彼は、上品で綺麗な馬だった。2着はハナ差で栄冠を逃したハーツクライ。あとも
2005/12/08 (Thu) 18:00 | れーす回顧&ぱかぱか日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。