jpg NEO Sense of Horse Life 混戦を差した5歳牝馬の天皇賞!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

混戦を差した5歳牝馬の天皇賞!




慌しくギリギリで間に合った天皇賞・秋のレース観戦でした。
でも、本当に行ってよかったです。
見応えのあるレースでした。
天皇皇后両陛下の天覧で迎えた第132回天皇賞・秋。

スタート後、先行馬のタップダンスシチーとストーミーカフェが予定通り逃げてゆきます。
ストーミーカフェが、ずっとハナを切って見せ場を作ってくれましたね。
嬉しかったですよ。 直線400mのあたりまで、粘っていましたから。

ペースが意外にスローで収まってしまって、
スタンドで観ていた人たちの間から、ド~~ッとどよめきがもれました。 
「 遅い! 後ろの馬は届かないかも・・・ 」

そんな空気・・・

そしてそして、直線の攻防は、素晴らしかったです。
内ラチをせめて上がってきたダンズインザムードが先頭を切って抜けてきます。
 おお!、昨年の天皇賞の再演か。。。
でもでも・・・彼女、またまた尻尾を無駄に振りまくって、
なんだ、なんだ? 気合入れてよ~!
と思っているうちに、後ろから予定通りゼンノロブロイがやって来る!
交わして、1.2着決まり???
と思っているうち、なんとなんと!
その2頭の間をこじ開けるように、黒いメンコの白い帽子の馬が!
差したか? どっちどっち?

いやいや~、牝馬は牝馬でも、今回は新星女王のヘヴンリーロマンスです。

清々しいゴール前のたたきあいでした。
これぞ、生で観戦する醍醐味というものでしょう。



heavenlyR01.gif
ヘヴンリーロマンス 1着!


パドック写真を撮らなければと、ちょっと焦ってデジカメのシャッターを押していて、
あまりじっくり各馬の状態を観察できなかったのですけれど、
それでも、なんとなく気になっていた1番のヘヴンリーロマンス。
すごく光っていました。



dance-in-M01.gif
ダンスインザムード 3着( 惜しかった!)



robroy01.gif
ゼンノロブロイ 2着( 王者は、負けてなお強し!)

ダンズインザムード、落ち着いたパドック周回だったし、
もちろんゼンノロブロイも、フンフンと首を前に出しながら気分良く回っていました。



stormyC01.gif
ストーミーカフェ 8着
( 健闘したよ!)


3歳のストーミーカフェ、黄色いめんこに編みこみのタテガミが愛らしい(!)馬でした。
前走の神戸新聞杯のときより、調子よさそう・・・


そんなこんなの天皇賞・秋レース観戦記、パドック写真を整理して、
この続き書いていこうと思います。

取り急ぎ、気持ちの高揚をそのままアップしました。

スポンサーサイト
07:16 | レース回顧 | comments (2) | trackbacks (9) | page top↑
ナリタトップロード逝く | top | 天皇賞を見に行く!

コメント

#
今晩は
観戦羨ましいですね。
ストーミー、前走よりは格段と良くなったようですね。
次走に期待したいですね。
続きと写真楽しみにしています。
by: ぜあみ | 2005/10/31 19:54 | URL [編集] | page top↑
#
ぜあみさん、レス遅くなり、すみません。 我が家のインターネットが繋がらなくなっているんです。 これも、携帯からの投稿です。 ということで、残念ながら、写真のアップが遅くなります。? ストーミーの顔、ちゃんとじっくり見たいですね。 共同通信杯のTVの感じで、結構筋肉質のどっしりした風貌を想像してましたが、復帰してからは、なんか華奢なおぼちゃまふうになりましたね。たてがみをきちんと編みこみして、おしゃれしてますしね。 むしろディープインパクトのほうが野武士的!?
by: Jacaranda | 2005/11/05 09:20 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/65-fdfc0178
6月の安田記念以来の東京競馬場。着いたのが3時近かったと思うが、東門からはいると、いきなりの人垣で警備の人間もずらり。競馬博物館から天皇皇后両陛下が出てこられるところだった。思わずカメラを向けて写真を撮ってしまったが、やはりブログに載せるのは抵抗がある。
2005/10/31 (Mon) 11:01 | Racing Blog 2005
今年の天皇賞(秋)は何と、天皇陛下と皇后陛下がご観戦され
2005/10/31 (Mon) 15:53 | blog不眠飛行
  札幌重賞は偉大だよ。。  1着 ×ヘブンリーロマンス・・・好スタートから道中は中団内ピッタリでゼンノロブロイの近くにつける。4角でホウキパウェーブが外によれるとここぞとばかりに早めスパートで追い出し、抜群の反応で内を突き進む。ラップの1番早いところ..
2005/10/31 (Mon) 15:56 | 打ち上げ花火
なんと「G1初制覇~」はヘヴンリーロマンス(牝5)、今年のドラマは牝馬が格式高い天皇賞でG1初制覇でした。
2005/10/31 (Mon) 18:35 | 気の向く馬馬
第132回秋の天皇賞はスローペースで中団を進んだ14番人気の牝馬ヘヴンリーロマンスが直線で抜け出し、G1初勝利を挙げました。天皇皇后両陛下が観戦される「天覧競馬」を制した松永幹夫騎手は
2005/10/31 (Mon) 21:39 | [混]ミックスランチ
天皇賞は、どのように決着いたしましたの?まぁ、インを突いて内ラチ沿いをスルスルと。まぁまぁまぁ、恐ろしいことを。寒気がする、あぁ、怖い。それ以上の事は仰らないで! ・・・・・と思っ
2005/10/31 (Mon) 21:58 | Re:F's blogroom
ゴール前、ロブロイの1着を確信していたのに、スッと間から白い帽子が抜け出てきた…。「何ーっ!?」
2005/10/31 (Mon) 22:30 | remiの直線一気ゴボウぬき
[:馬:]  私。。。がんばったわ!だって大好きな私のミッキーが引退するって言うじゃない。なんで?どうして?私、ミッキーの為に必死で調教にも堪えたし、連闘でも走ったのよミッキーはもう随分G1レース、勝ってないじゃない!私、最後にマッキーに引退の花道を飾らせた
2005/11/03 (Thu) 22:52 | れーす回顧&ぱかぱか日記
史上初めて天皇皇后両陛下が観戦された天皇賞は,最後に大番狂わせが待ってました。牝馬,しかも伏兵的存在のヘヴンリーロマンスが優勝。単勝は何と14番人気。前走に引き続いての牡馬相手に連勝で,これはひょっとするとフロックでは片付けられない馬なのかも。   鉄ウ本1
2005/11/05 (Sat) 17:42 | Sonomama! x2 blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。