jpg NEO Sense of Horse Life エアメサイア、最後の戴冠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

エアメサイア、最後の戴冠


秋華賞 2005
写真提供:Sponichi Annex


日曜の京都は、前日の大荒れの天候から一転。
素晴らしく良く晴れた秋晴れになった。

2005年3歳牝馬最後のクラシックレース、秋華賞。
レースは、そんな天気のような清々しいレースになった。

戦前からラインクラフトの初の牝馬変則三冠達成か
母娘7年越しの悲願のクラシック制覇なるかというエアメサイアの
2強対決という感が漂っていた。

オッズも、他馬を引き離して、仲良く1.2番。


=== とここまで下書きしてからあと忙しくなってしまって
今日になってしまった。
実を言うと、全部書き終えて、トラックバックの作業をしているうちに、原稿をすべて消してしまってから
がっくりきて、書き直す元気がなかったということもある。
上記は、その2回目の原稿書き。

ああ、そうこうしているうちに、
もう、菊花賞の枠順が発表されたではないか!
ドキドキしてきた・・・

とにかく、
牝馬の3冠は、仲良く3強で分け合った感じ。
爽やかな結果だった。

エアメサイアの陣営も鞍上の武騎手も、本当に嬉しそうだったし。
とてもよかった。

ラインクラフトとエアメサイアの2頭の走法を見ていると、
1992年の菊花賞の時の
ミホノブルボンとライスシャワーを思い出していた。
ちょうど、ラインクラフトは頭の高いマイラーのフォーム。
一方、エアメサイアは、距離伸びて真価を発揮する頭の低い流れるようなフォームだった。

パドックでもイラついているような落ち着きのないラインクラフトと
終始平静な雰囲気を保ってレースに臨んだエアメサイアとが対照的だった。
武騎手の冷静な采配も好影響して、彼女の持てる能力を充分発揮できたのだと思う。
ゴール前のマッチレースは、久々に興奮した。


ラインクラフトは、このあと予定通り、マイルチャンピオンSへ向かう。
負けてなお強しの感。



スポンサーサイト
07:02 | レース回顧 | comments (2) | trackbacks (4) | page top↑
菊花賞前、悲喜こもごも | top | マルカシェンクの豪脚

コメント

#こんにちは!
以前にライスシャワーのコメントをさせて頂いた者です。

再度の書き込みは日曜日にたまたま休み(日曜はあまり休めない)が取れたので、京都まで競馬を見にいこうかと・・・。 ディープのルドルフ以来の無敗の三冠馬誕生とか、ライスのお墓参りとかこのチャンスを逃すわけにはいかないなと思いまして。 

たまたま、いつも飲んでいる居酒屋でお店の人と競馬の話題になり、なんとなく話しているうちにライスシャワー・京都競馬場・菊花賞とそしてまだライスが逝ってから訪れていないライスシャワーの碑の話題に。 そして、小さな灯りが自分の胸の中に・・・ ライスに会いたい

今日の午前中の打ち合わせでダメもとで休暇申請を出したらすんなりもらえました。 若干拍子抜け^^; ということで明日の夜京都へ向け出発します。
by: pamtan | 2005/10/21 10:48 | URL [編集] | page top↑
#羨ましいです
pamtanさん、おはようございます。
また来てくださって嬉しいです。
そうですか・・、京都競馬場、行かれるんですね。羨ましいです。私の分まで、ライスの碑におまいりしてきてくださいネ。わたしにとってもライスシャワーのことは永遠です。どうしても、似たようなレース(先週の秋華賞)をしている光景を見たり、黒鹿毛の馬が頭の低い走法で、最後の直線を駆け抜けている様を観るにつけ、彼を思い出してしまいます。淀の坂を越えるディープインパクトともに、ライスが超えた3度の坂の向こうのゴールをしっかり目に刻んできてくださいネ。
また、報告お待ちしています。
by: Jacaranda | 2005/10/22 10:11 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/60-e6071c4f
明後日の日曜日は菊花賞でございます。 最近競馬にあまり興味をそそられるお馬さんがおりませんでしたが今回大本命の”ディープインパクト”君はなんと日本競馬史上2頭目の無敗の三冠馬に成りうる逸材でございます。 史上ただ一頭の無敗の三冠馬は競馬ファンなら誰しもが
     ハロンタイム 12.4 - 11.0 - 12.2 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.8 - 11.6 - 11.3 - 12.1  1着 エアメサイア・・・中団できっちり折り合いながら前を見据え直線で外に出すと1完歩ずつじわりじわりと伸び最後の最後でラインクラフトを差しきった。....
2005/10/21 (Fri) 16:30 | 打ち上げ花火
いや〓いいレースでした。 エアメサイアが、母エアデジャヴーの叶わなかったG1制覇...
2005/10/21 (Fri) 20:12 | 気の向く馬馬
今日の秋華賞は、LIVEを見に行く予定が入っていた為諦めていた。後でダイジェストで見ても、LIVEで見なければ意味がない。(T_T)ところが、私の携帯はTVが映る機能がついている。でも地元じゃ全然写らないから殆んど利用したことがなかった。新宿へ向かう電車の中で、ふっと
2005/10/23 (Sun) 00:26 | れーす回顧&ぱかぱか日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。