jpg NEO Sense of Horse Life 毎日王冠のコスモバルク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

毎日王冠のコスモバルク

mainichi-ohkan2005.jpg
毎日王冠 2005
写真提供:SANSPO.COM



昨日の競馬中継。
なんと、F1中継があって、4時からのダイジェストしかやらないという・・・

え~~~!!

困った困った・・・
で、家にある短波ラジオを久々にチューニング。
おお! 何とか間に合った。
時々、音が途切れるけれど何とか聞こえる。


コスモバルクは、前日のオッズでは、一番人気だった。
おおっと思ったのもつかの間、当日の朝は、スイープトウショウに抜かれて、最終的にはダイワメジャーが一番人気になり、コスモバルクは4番人気になっていた・・・


パドックの様子は、判らないのでレース中継だけ。
そのコスモバルク、今回の鞍上は安藤騎手。
さて、どう乗るのかな。。。

スタートからすぐは、珍しく控えていたけれど、
やっぱり、2コーナー過ぎから出て行ったバルク。
あとで、パトロールビデオを観ると、無駄に首を振っている走法が
気になるバルクの走り。

4コーナーを曲がって直線に入ると、余力無しというか。。。
足を溜めていた後続の馬達に次々に抜かれていった・・・

最近の彼の走りは、ずっとこんな調子。
あの昨年のJCの頃の、2枚腰というか、抜かれてもまた抜き返す
勝負根性が見られないなぁ。。。


それにしても、勝ったサンライズペガサス。
彼も、いろいろ苦労人だったようで、
7歳にして、やっと花開いた感じ。
これはこれで、よかった。

天皇賞。
コスモバルクの出走権は取れなかった。
次は、賞金順で、JCには出走できそうだとか。


さて、天皇賞。
昨日のレーズ振りだと、また勢力分布が変わってきた気がする。
またまた本命が不明の感あり。


全着順

1 6 12 サンライズペガサス 牡7 58.0 後藤浩輝 石坂正 1:46.5
2 2 4 テレグノシス 牡6 58.0 勝浦正樹 杉浦宏昭 1.3/4
3 4 7 ケイアイガード 牡4 57.0 柴山雄一 古川平 1
4 3 6 バランスオブゲーム 牡6 58.0 田中勝春 宗像義忠 クビ
5 2 3 ダイワメジャー 牡4 58.0 横山典弘 上原博之 ハナ
6 7 13 スイープトウショウ 牝4 57.0 池添謙一 鶴留明雄 1/2
7 8 16 カンパニー 牡4 57.0 福永祐一 音無秀孝 1/2
8 6 11 カナハラドラゴン 牡7 57.0 石橋脩 山田要一 アタマ
9 5 10 ハットトリック 牡4 57.0 蛯名正義 角居勝彦 クビ
10 1 1 エリモハリアー セ5 57.0 四位洋文 田所秀孝 ハナ
11 5 9 コスモバルク 牡4 57.0 安藤勝己 田部和則 クビ
12 3 5 スズノマーチ 牡5 57.0 北村宏司 藤沢和雄 ハナ
13 1 2 ハイアーゲーム 牡4 57.0 柴田善臣 大久保洋 1/2
14 4 8 メイショウカイドウ 牡6 57.0 幸英明 坂口正大 1.1/4
15 8 17 ロードフラッグ セ8 57.0 二本柳壮 伊藤正徳 2.1/2
16 8 15 グラスエイコウオー 牡7 57.0 藤田伸二 尾形充弘 2.1/2
17 7 14 サイレントグリーン 牡5 57.0 板垣吉則 千葉博 1.1/4


スポンサーサイト
22:16 | レース回顧 | comments (0) | trackbacks (4) | page top↑
デイリー杯2歳S | top | やっぱり強かった サイレントウィットネス

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/57-74b9ae73
う~ん、軸が決まらないようなレースはやらないのが1番なんでしょうね…(-_-;)【毎日王冠】
2005/10/10 (Mon) 22:33 | remiの直線一気ゴボウぬき
 昨日の毎日王冠で、コスモバルクは11着に惨敗した。もっとも、レースでは折り合いを欠くところはあったものの、自分からレースを作ろうという気持ちは萎えていない事、そして展開が向かなかった事(これは多くの馬にも当てはまるが)が原因でもあるのだろうけど、正直言
2005/10/10 (Mon) 23:05 | Re:F's blogroom
競馬は闘争心を失うと駄目ですね、コスモバルク...去年のJCの走りを目の前で観て
2005/10/10 (Mon) 23:25 | 失われた時を求めて
毎日王冠は流れが落ち着くと思ったが、よもや超スローになろうとは・・・・1000通過が61秒2、そろっと出て行きたがる馬をなだめながら、じわじわと前にとりつき、3角手前で先頭に立ったコスモバルク。絶好の展開と思えたが、にもかかわらず坂上であっさりつかまると
2005/10/12 (Wed) 19:36 | Racing Blog 2005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。