jpg NEO Sense of Horse Life オールカマー回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

オールカマー回顧


ホオキパウェーブ
JC 2004パドック


阪神の神戸新聞杯の衝撃波で、陰が薄くなってしまった感の
産経賞オールカマー(中山・2200m G2)のレース回顧。


勝ったのは、4歳馬のホオキパウェーブ。
彼は、昨年のJCのレースを観たのだけれど、
その時、ゴツゴツした体つきで、全然覇気がなかったパドックの様子が
印象に残っている。
レースも16着と惨敗。
しかし、菊花賞では、デルタブルースに続く2着に入った実績を持つ馬。

パドックのホオキパウェーブを、久々に観たけれど、
すごく気配がよかったので、もしや・・・
という期待。

レースは、その通り、危なげなく勝った。
復活だ。
ここのところ、同期の4歳馬たちの精彩がない中で、
嬉しい優勝だった。

3着には、同じく去年のJCで、身近に見て惚れ込んだ牝馬エルノヴァが
入った。
今回のメンバーが手薄とはいえ、牡馬との対戦で、立派なものだ。
このあとエリザベス女王杯かアルゼンチン共和国杯に向かうようだけれど、
注目していたい。

神戸新聞杯のレースの前に、発走したこともあり、
落ち着いて観戦できた。


ホオキパウェーブ

父馬 カーネギー 母馬 プラチナウェーブ
母父馬 Mr. Prospector
生年月日 2001年3月16日 性別 牡 毛色 黒鹿毛
馬主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
戦績 10戦2勝 2着3回
所属 二ノ宮敬厩舎

( ディープインパクトと同じ、金子オーナーなんだ・・・ )


オールカマー全着順

1 8 10 ホオキパウェーブ 牡4 57.0 後藤浩輝 二ノ宮敬 2:16.7
2 1 1 グラスボンバー 牡5 57.0 勝浦正樹 尾形充弘 クビ
3 5 5 エルノヴァ 牝6 55.0 田中勝春 藤沢和雄 1/2
4 6 6 チャクラ 牡5 57.0 柴田善臣 安達昭夫 1.1/2
5 7 8 ヴィータローザ 牡5 57.0 蛯名正義 橋口弘次 ハナ
6 7 7 コイントス 牡7 57.0 藤岡佑介 藤沢和雄 クビ
7 3 3 カゼニフカレテ 牡6 57.0 江田照男 佐々木晶 1.1/4
8 4 4 カナハラド/ラゴン 牡7 57.0 吉田豊 山田要一 アタマ
9 8 9 ヤマノブリザード 牡6 57.0 中舘英二 和田正道 2.1/2
10 2 2 サンライズシャーク 牡7 57.0 大西直宏 崎山博樹 クビ





スポンサーサイト
01:56 | レース回顧 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
やっぱり強かった サイレントウィットネス | top | 神戸新聞杯 悲喜こもごも

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/55-e8c8fb1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。