jpg NEO Sense of Horse Life 日米オークスの歴史的快挙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

日米オークスの歴史的快挙

AOaks-winner01.jpg
アメリカンオークスを制したシーザリオと福永騎手
Photo by Hollywood Park Official


自分が、思い入れを持って応援をしている馬が、レースに出走して、
そのレースに勝ってしまうという感激を久し振りに味わった今日(昨日)一日になりました。

アメリカンオークスのシーザリオ。
改めて、JRAのレース映像を観て、凄いことを成し遂げたんだなあって身震いしました。

パドックでは、多少イライラしていたようなのですが、
レースでは、スタートからスムーズに出て、そのまま馬なりのかたちでインにつき、イスラコジーン、ザッツホワットアイミーンの次の3番手に落ち着いて、3コーナーあたりから、前の2頭がバテテきた頃に、徐々に進出し、そのまま先頭をキープ。
いや~~、脚色が、全然他馬と違う!
直線に入っても、どんどん突き離していって、ゴールは何と4馬身差。
青鹿毛の馬体が、素晴らしく、美しく光っています!
圧勝!!
文句ないレース運びでした。
あ~~、彼女の日米オークス制覇が、実現してしまった・・・
凄いことです。

ハリウッドパーク競馬場の青く澄み渡った空と芝生の緑、そして湖を背に走る漆黒のシーザリオの姿は、本当に絵になりました。
歴史的快挙ですね。

pic_cesario.jpg
Photo by Hollywood Park Official


シーザリオの血統は、
父スペシャルウィーク(その父サンデーサイレンス、母キャンペンガール)、母は、ラトガーズBCH(米G3)の勝ち馬キロフプリミエール(その父Sadler's Wells)という血統。
父方のスペシャルウィークには、偉大な母系の血のシラオキとヒンドスタンがはいっています。
アメリカの至宝、サンデーサイレンスの血 + α の日本の代表的な血も融合されているわけです。
昨年の2着馬、ダンスインザムードは、サンデーサイレンスの直仔だったけれど、今年のシーザリオには、こうした日本の血も入っているわけで、そういった馬がアメリカのG1を制覇したところにも意義があると思いますが、それより何より、サンデーサイレンスの血を引く馬が勝ったということのほうが、意義がある気がしますね。

参考:シーザリオの血統表

日本でのオークスの勝ち方を観るに、この馬の絶対能力には、確信がありましたけれど、
これほどまでに強い勝ち方をするとは!!
改めて、凄い馬です。

史上初の日米オークス制覇を達成。
父内国産馬としては初の海外制覇。
日本のクラシックホースとしては初の海外G1制覇。
日本所属馬の米G1制覇も史上初。
日本馬の海外G1制覇はエイシンプレストンによる03年クイーンエリザベス二世S(香G1)以来約2年2ヶ月ぶり。
牝馬のG1制覇はシーキングザパールによる98年モーリスドゲスト賞(仏G1)以来7年ぶり。



福永騎手の話 

馬の能力に対して自信はあった。馬を信じて強気に騎乗した。
負ける気はしなかった。


とのこと。
う~~ん、戦前から、状態がいいとは聞いていましたが、
やはり、この精神的な安定も大事ですね。

一方、シーザリオのほうも、現地到着後、着地検疫の頃は、体重も落ちてカリカリしていたそうですが、それも解消して、ゆったり調整が出来ていたようですし、カルフォルニアの乾いた爽やかな気候もプラスに作用したのでしょうね。

すべてが本当に順調だったのだと思えます。
とにかく、福永騎手、角居厩舎関係者の方々、本当におめでとうございました。
( それと、、、あのディープインパクトの装蹄で有名になったカリスマ装蹄師の西内師もシーザリオのレースの影の立役者さんです。ありがとうございました。)

これで、秋の動向は、日本のクラシック3冠目の秋華賞でラインクラフトとの再戦か、海外重賞に再び挑戦か。。。
夢は広がります。

ああ、今年の3歳馬は、牡のディープインパクトだけでなく、牝馬のほうも、実力派ぞろいです。

楽しみに、見守っていこうと思います。


ニュースソース:
netkeiba.com
Sponichi Annex.com
Hollywood Park Official
JRA
ラジオNIKKEIアメリカンオークス特設ブログ



アメリカンオークス(3歳牝、米G1・芝10f)全着順
着順 馬番(枠順) 馬名 (アルファベット) 勝負服 性齢 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 13 シーザリオ Cesario 牝 3 121 角居 勝彦 福永 祐一 1:59.03
2 5 メリョールアインダ Melhor Ainda 牝 3 121 R.フランケル J.ヴェラスケス 4
3 12 シンハリーズ Singhalese 牝 3 121 J.キャシディ G.ゴメス 1 1/2
4 6 ルアスライン Luas Line 牝 3 121 D.ワックマン R.ダグラス 1
5 11 スリーディグリーズ Three Degrees 牝 3 121 P.ギャラハー J.ベイリー  ハナ
6 1 メモレッテ Memorette 牝 3 121 W.カリン K.デザーモ 1
7 7 シルヴァーカップ Silver Cup 牝 3 121 A.ボッティ G.スティーヴンス 2
8 9 スウィートファイアバード Sweet Firebird 牝 3 121 D.ウェルド A.ソリス 1 1/2
9 4 イスラコジーン Isla Cozzene 牝 3 121 M.ポランコ C.ナカタニ 1
10 3 ザッツホワットアイミーン Thatswhatimean 牝 3 121 W.ステュート D.フローレス 3
11 8 シルクアンドスカーレット Silk And Scarlet 牝 3 121 A.オブライエン V.エスピノーザ 4
12 2 ハロウドドリーム Hallowed Dream 牝 3 121 B.セシル P.ヴァレンズエラ 2 1/2
取消 10 ルーヴァン Louvain 牝 3 121 R.フランケル T.ベイズ
スポンサーサイト
00:28 | レース回顧 | comments (4) | trackbacks (4) | page top↑
ダイワ軍団 華麗に復活! | top | シーザリオ、米オークス制覇!!

コメント

#陣営にお願い
陣営にお願いがあります、シーザリオはこれでGⅠ3戦目、先輩のダンスインザムードが昨年アメリカンオークス2着を含めGⅠ7戦使って今年ボロボロ、対するスイープトウショウはゆっくり休ませたお蔭で今年安田記念2着、宝塚記念制覇と好走しています、あとGⅠを使うのは是非2戦程度、最悪でも3戦にとどめて欲しいと願います、1戦ユーイチのラインクラフトと重なりますが、今年は秋華賞→エリザベス女王杯→(香港カップ)くらいにして、米国遠征も含めあとは来年のお楽しみしていただければと思います
by: マルセル | 2005/07/05 11:43 | URL [編集] | page top↑
#
マルセルさん、こんばんは。
う~~ん、シーザリオの次走については、難しいところでしょうね。。。
今、角居師は、ノリに乗ってますから、BC参戦も、オーナーが良しとすれば、行くかもしれませんよね。。。
秋の秋華賞を始めとして、日本のG1を視野から外すつもり( せいぜい有馬記念あたり)で進むつもりであれば、BC参戦もOKかと思います。
さて。。。
なにせ、海外参戦前後の休養の期間が充実していればいいのではないでしょうか。陣営が、日本と世界とどちらを重視するかによりますよね。
by: Jacaranda | 2005/07/05 22:18 | URL [編集] | page top↑
#今年の3歳馬は
JACARANDAさん、おっはよう!!

米オークスは朝早かったので観れなかったのですが、帰宅後、TVを着けたら。。。
おどろきましたよ~~(*^。^*)
宝塚記念の後、少し気を抜いていたところなのでビックリしました。
シーザリオのこと忘れてたわけじゃないんですけどね (~_~;)
 今年の3歳馬は、もしかして至上最強!
暮れの有馬が楽しみです。
by: hamuko | 2005/07/06 08:40 | URL [編集] | page top↑
#
hamukoさん、シーザリオ強かったでしょう!
月曜の朝は、気になって気になって。。。ハリウッドパークのサイトに釘付けでした。(苦笑)

>今年の3歳馬は、もしかして至上最強!
そうですよね。層が厚そうです。
私的には、SS産駒の直仔、ディープインパクト、スペシャルウィーク産駒のシーザリオと目が離せませ~~ん。
ああ、大感激!
hamukoさんの観たTVって、ケーブルですか?
いいなあ~~。
私は、観づらい(失礼!)JRAのビデオでした。でも来週の競馬中継でじっくり確認しますね。
とにかく、強かった!凄かった!
爽快でした!
by: Jacaranda | 2005/07/06 19:44 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/44-6d086056
 アメリカのロサンゼルス郊外にあるハリウッドパーク競馬場で行われたアメリカンオークスはシーザリオが圧勝。日本馬久しぶりの海外GI制覇。
2005/07/05 (Tue) 07:53 | SEABLOGスポーツ
日経記者の野元さんが書いた「競馬よ!―夢とロマンを取り戻せ」を読みました、最初に
2005/07/07 (Thu) 18:57 | 失われた時を求めて
月曜の早朝から仕事で今日やっと帰って来た。そのためグリチャの衛星中継を見ることができず、結果を知り
2005/07/08 (Fri) 22:16 | [的]競馬ニュース的ブログ
シーザリオ故障…全治3カ月で秋のGIは断念とのこと、3歳牝馬に春のG?3戦は酷だ
2005/07/22 (Fri) 09:46 | 失われた時を求めて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。