jpg NEO Sense of Horse Life ジャスタウェイ ~これぞ、世界最強馬の走り ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ジャスタウェイ ~これぞ、世界最強馬の走り ~

20140608175340[1]
安田記念 2014


世界最強馬となったジャスタウェイの帰国凱旋レースになる
安田記念を観戦しに府中に出向いた。

好きなハーツクライ産駒であるジャスタウェイが
昨年の天皇賞・秋のG1を快勝してから、何かサラブレッドとしての
能力開花のスイッチが入ったように馬が変わった。

その彼が、ついに今年3月、ドバイデューティーフリーで世界制覇。
堂々の世界ランキング130ポンドで第1位の世界最強の馬になったのだ。
そんな彼の生の姿をこの目に焼き付けておきたくて。
体調と仕事を抱えての逡巡する気持ちが
13時半を過ぎて、腹が決まった。
15時ジャストの新宿駅発の京王線特急に乗り込み、
いざ!
府中競馬場へ!!

前日来の大雨のため、馬場は不良。
ジャスタウエイは、道悪どうだったけな。。。。??
などと、とにかく彼を信じて
府中競馬正門前駅の改札を抜けて、猛然とダッシュ。
15時20分過ぎのパドックは、すでに騎手が跨った各馬が本馬場入場へ。。。

何の迷いもなく、今日はジャスタウェイの勝利を信じて
単勝応援馬券を購入。
他馬の人気には目もくれず、
馬連も3連複も一切考えずの一点勝負。
いや!
世界最強馬が、ここで負けるわけがない。
否、
ジャスタウェイの彼の馬自身の精神力の強さ、
”俺は世界一なんだぞ!”
って、叫んでいるような
そんなオーラを信じて・・・・・




どんより曇った空だったけれど、雨は止んでいる。
落ち着いたゲート入り。
今日は、直前まで迷っていたせいで、いつものカメラは持参できなかった。
でも、
この目でしっかりレースを見届けよう。

1600mのマイルは、彼の守備範囲の距離より短いのだ。
そんな不安要素もちらりとあった。

絶妙なスタートを切ったのに、鞍上のせんせいがポジションを下げていく。
マイルだよ、中段前あたりの位置取りでしょう??
う>>>んん。。。後ろすぎないか>>>??

何か、ジャスタウエイが馬群の中で、
もがいている。
4コーナー回ってくる頃もまだ後ろだよ。
なかなか抜け出せない、、、、

( だいじょうぶか===・・・・???)
 届くのか??

しかし、内に閉じ込められ、前が詰まりながら、
それでもわずかの隙間を切り裂いて、
彼は、グングン坂を駆け上がってから脚を伸ばしてくる。
しかし!
そのうしろから、ぐいっと頭抜け出した馬がいる!
12番。
グランプリボスだ!
ジャスタウェイは、なかなか行き脚がつかない。

直線半ばでもうグランプリボスの圧勝の様相で
観ていた人は、私も含めて
( あぁ。。。。ジャスタウェイが負けた。。。。)
さぁっと血の気がひく思い。

が!
なんと、ゴール寸前に、彼はまたぐいっと差していく。
ものすごいゴール前だった。
2頭のマッチレース。
誰もがあきらめたその直後の彼の闘志。
これぞ、世界一の馬の走る姿なのだ!
しかし、まだ誰も確信が持てない
でも、勢いはジャスタにあった!
脚色は、ジャスタウェイが勝っている!!


差している、いや差し切ったと信じよう。
信じたい。

ターフに残った2頭だったが、
いつの間にか、12番のグランプリボスが地下馬道へ消えていった。
写真判定を見るまでもなく、そうだそうだ
そうなのだ!
緑と紺色の勝負服を着た泥だらけになったジャスタウエイと
先生がヴィクトリーロードをゆっくりと帰ってくるのだから。

掲示板に
1着 10
 のランプがともる。
2着 12

いやいや~~~~
まさしく、歴史的瞬間に立ち会えたのだ。
いいレースだった。
実に、いいレースだった。

パトロールビデオを見ると、
馬群をこじ開けてきたジャスタウェイが、
内側からグランプリボスに馬体をぶつけている!
これぞ、サラブレッド馬の闘争本能だ!
凄い!

20140608160616.jpg


これが、世界一の馬なのだ。
これまで、このライトグリーンの優勝服をまとって
周回してきた幾頭もの先輩馬たちに肩を並べたのだ。

ありがとう、ジャスタウェイ!
本当に、素晴らしい根性を私たちの前に示してくれた。

20140608172021[1]


今日は、本当に晴れ晴れとした満足感に包まれて
美しい雨の梅雨に一層際立った色を奏でる薔薇の咲く
夕暮れの東京競馬場をあとにした。

本当に良かった、行ってよかった
そう、素直に菅やかな気持ちでそう思える。
うれしい一日になった。。。。。。







スポンサーサイト
00:43 | レース回顧 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
「My Memorial Horses」を連載します | top | 天皇賞・春 あれこれ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/300-fb7d9e6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。