jpg NEO Sense of Horse Life 混戦の主役はスズカマンボ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

混戦の主役はスズカマンボ 

tennosho-haru05-400.gif

天皇賞・春 2005  写真提供:Sponichi Annex



第131回天皇賞・春結果

一体誰が、この結果を予想していたでしょうか。
昨年以上のびっくりの結果です。
あ~あ、ヒシミラクル、やっぱりパドックでは、期待させましたけれど・・・

一着のスズカマンボは、パドックでもノーマークでした・・・

とにかく、結果は

1着 スズカマンボ
2着 ビッグゴールド
3着 アイポッパー
4着 トウショウナイト
5着 ハーツクライ
( 以下、全着順は、追記で )

というように、波乱の幕切れです。
アイポッパーなんて、馬体重減りっぱなしで、「 こりゃ、ダメだ。 」
なんて、私のパドックメモにも書いてあったのに・・・

今日のレースは、パドックの印象で結果に反映している馬は、
ハーツクライくらいですねぇ・・・

ビッグゴールドは、ハナに立って、前半のレースをひっぱりましたけれど、
掛かったようにせり出してきたシルクフェイマスに先頭を譲りましたが、
終いまで残って2着に入って、あっぱれでした。
そのシルクフェイマスは、最後舌を出して、ヘトヘトでした。
( 最後着 )

ヒシミラクル・・・
中段に位置取っていたけれど、ずっと、掛かって行きたがっているふうで、
4コーナーを回る頃から、ズルズル後退・・・
( ああ、もうだめだ・・・ )

それにしても、アンカツさん、嬉しそうでしたね。

TV中継の実況アナの、上位3頭の賞賛の言葉を上げてみましょう。

折り合いつけて、流れに乗れば怖い スズカマンボ
逃げて波乱を呼ぶ ビッグゴールド
長距離界の新星 アイポッパー


と、終わってみれば、そのとおり! でした。


勝ったスズカマンボの管理厩舎は、橋田満調教師。
馬主さんも永井 啓弍氏と
あのサイレンススズカの無念の天皇賞(秋)を今日を晴らしたのでは、
と思わせてくれました。


全着順
1 スズカマンボ 3.16.5
2 ビッグゴールド 1.1/2
3 アイポッパー ハナ
4 トウショウナイト ハナ
5 ハーツクライ 2.1/2
6 リンカーン ハナ
7 マカイビーディーヴァ クビ
8 マイソールサウンド クビ
9 ユキノサンロイヤル 1/2
10 ザッツザプレンティ ハナ
11 アドマイヤグルーヴ 2.1/2
12 ハイアーゲーム ハナ
13 ブリットレーン ハナ
14 サンライズペガサス アタマ
15 チャクラ アタマ
16 ヒシミラクル 3.1/2
17 アクティブバイオ クビ
18 シルクフェイマス 2.1/2


スポンサーサイト
08:48 | レース回顧 | comments (6) | trackbacks (6) | page top↑
Asian Mile Challenge 関連ニュース  | top | 良かったね ライラプス 

コメント

#
コメントありがとうございました。
サイレンススズカのことをいつまでも競馬ファンの記憶に残すためにも、スズカマンボにはさらなる活躍を期待したいですね。
安藤騎手も週刊誌でいろいろ書かれていたので、無事に復活して安心しました。
今後ともよろしくお願いします。
by: 農添村長 | 2005/05/03 08:39 | URL [編集] | page top↑
#
先週のピットファイター勝利でアンカツ復活に気付くべきであったと_| ̄|○
by: マルセル | 2005/05/03 12:40 | URL [編集] | page top↑
#
農添村長さん、こんにちは。
こちらこそ、TBありがとうございました。
サイレンススズカのことは、ずっと記憶に残る名馬だと思っています。
馬主さんの永井さんがすごく喜んでおられるのじゃないかなあ・・・と思っただけで、目頭が熱くなります。サイレンススズカはそれほど関係者にもファンにも愛されていた馬でしたからね。
5/1が彼の誕生日だったとは、本当に身震いしました。良かったですね、スズカマンボ。
アンカツさん、今年に入って、スランプの状態で。。。嬉しそうに引き上げてきていました。波乱のレースではあったけれど、こうしてみれば、とても素晴らしい感動のレースでもありましたね。
by: Jacaranda | 2005/05/03 13:19 | URL [編集] | page top↑
#
マルセルさん、どうもです。
ドリコムのほうへ、TBしていただいているのに、アクセス不能で失礼をしました。
こちらのほうが見やすいという印象もあって、このままシフトしようかな。。。と考えていますが・・・( さて、今夜は???)

アンカツさん、もともと技術はある方なので、勢いを取り戻せて、良かったです。
それにしても、13番人気ですから、誰がこの結果を予想できたでしょう?
なので、肩を落とさず・・・
by: Jacaranda | 2005/05/03 13:23 | URL [編集] | page top↑
#
もう2頭考えた穴馬は雨に煙るトウショウナイト、でも武士沢の腕を考えると手が出ず、保田厩舎は手駒に有力騎手を抱えていませんからねぇ、ユタカあたりが乗っていれば最低2着でしょ、直前まで騎乗馬がいなかったわけだし、日経賞を負けたのだからGIでは按上を変えないとネ、日経賞を勝っていれば武士沢でOK、ここでも2着でしょ
by: マルセル | 2005/05/03 15:17 | URL [編集] | page top↑
#
マルセルさん、こんばんは。

>トウショウナイトの名前が出ていたとは、お眼が高いですね。
でも、武騎手は、アドマイヤグルーヴの参戦決定の時点で、決まっていたのでは・・・?
いずれにしろ、昨年に引き続き、本命馬がいない状況ですから、当日に馬券を当てるには、相当の眼力がないと。。。
などと、既に私は、土俵から降りてました。(笑)
by: Jacaranda | 2005/05/03 22:22 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/3-3ad32f00
1着 スズカマンボ2着 ビッグゴールド3着 アイポッパー13番人気と14番人気の馬が上位を独占してしまうという、春の天皇賞史上でも例をみない大波乱の結果となりました。菊花賞を含め、最近の長距離G1は1番人気が相次いで敗れ、波乱が続いています。シン
予想されたほどスローペースにならなかった天皇賞・春は見応えのあるレースになった。ペースは前半1000m1分2秒8、中盤の1000mが1分2秒0とほぼ同じ、最後の1200mは1分11秒7。通常2週目に入ると13秒台のラップが1回か2回あるものだが、今日のレースではそれが一
2005/05/02 (Mon) 15:23 | Racing Blog 2005
スタートして1周目、ビッグゴールドが先頭に立つが1角過ぎ付近からシルクフェイマスが交わして先頭、2番手
2005/05/02 (Mon) 16:15 | [的]競馬ニュース的ブログ
今日は競馬の天皇賞(春)(GⅠ)が有りました。今年の天皇賞はゼンノロブロイやタップダンスシチーが出走しなかったので、史上稀に見る本命不在の混戦となりました。レース直前に1番人気は5.4倍でリンカーンになりました。前走で復調を感じさせるレースをしていたとは
2005/05/02 (Mon) 22:41 | かねぴ~主任の徒然記
  京都芝・右外 3200m サラ系4歳上 OP (国際) 牡・牝 (指定) 定量 小雨/良 ハロンタイム  13.3 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.5 - 12.6 - 11.7 - 12.9 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 11.4 - 11.9 上り  4F 47.0 - 3F 34.9 1コーナー  7-17(1,9,8)18-(2
2005/05/02 (Mon) 22:57 | 由良川競馬blog
 前置きで言っておきますが、これから書く事は馬券が外れたから語るのではなく、レース終了後の素直な気持ち(?)として書くものです。「3200mの天皇賞を見直す時期に来ているのでは?」と。 結果論になってしまうが、勝ったスズカマンボはダービー5着、菊花賞6着
2005/05/03 (Tue) 20:44 | Re:F's blogroom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。