jpg NEO Sense of Horse Life 涙の連覇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

涙の連覇

ten-no-sho-spring2014_netkeiba_com.jpg
天皇賞・春2014 優勝馬:フェノーメノ
photo by netkeiba.com



久々の更新になりました。

なかなか、競馬観戦をしてそのままの感動をアップできる時間的余裕が持てない・・・
そんな現実生活です。

思えば、このブログ(初代は「Sence of Horse Life 」)
を始めたころは、毎週TV観戦した後、日曜の夜遅くまでかかって、
レース回顧を書いていたものです。
競馬ブログ仲間もたくさんいて、お互いにTBをして刺激を受けていました。
そんな仲間たちも私も、いつしか仕事や家族に対する時間が増えていき、
もうコンスタントにレース回顧記事を書くこともできなくなっていきました。

それでも、毎週の競馬中継は、リアルタイムで見られないときはVTRし、
何とか観続けています。
そして、毎年
クラシックシーズンや暮れの有馬記念などにはできるだけ現地に観戦に出かけていたのです。

しかし。。。
いかんせん、ブログには手が回らない。。。(汗)

そんな競馬ブログ生活も足掛け10年になりました。
お気に入りの馬たちを追いかけているうち、彼ら彼女たちも引退し、
今、その子供たちがターフを駆けています。

5月4日土曜日の京都11R。
スイートピーS。オークストライアル最後の切符を手に入れたのは
ベッラレジーナ。
そう、「ベッラ」の名も懐かしいお母さんは、2007年オークス2着馬。
ベッラレイアです。

BellaRheia-Oaks03_201405052112464ef.jpg
2007年オークスパドック。 ベッラレイア。


そのベッラレイアの初仔の2着に入ったベッラレジーナは、
お母さんとそっくりなかわいい鹿毛の馬。
同じオークスに向かいます。

そんなことをあとから確認して、また涙腺が緩みます。


さて・・・
本題に入りましょう。

日曜日は、天皇賞・春のレースでした。
古馬伝統の長距離レース。

そのレースを制したのは、
一番人気のキズナでもなく、今度こそのシルバーコレクター、ウインバリアシオンでもなく、
ましてやマックの孫のゴールドシップでもありませんでした。

そう! 昨年の覇者、青鹿毛の美しいフェノーメノが連覇!。

彼は、天皇賞を勝った後は、左前繋靱帯炎を発症し、昨年後半を棒に振ってしまった...。
そんな彼をここまで復活させた陣営にも頭が下がります。
蛯名騎手もうまくフェノーメノの良さを引き出しましたね。

メジロマックイーンとライスシャワー(ライスの場合は、厳密には2年連続の覇者ではないのですが。。。)、
テイエムオペラオーに続き、
フェノーメノが、史上4頭目の天皇賞・春連覇したわけだ。
そうそうたる名前が連なっているではないか。。。!

凄いよね。えらいよね。
そんなフェノーメノの父は、ステイゴールドなのだから。
昨年の無念さを糧に、秋競馬の主力になるだろう。。。。



応援しているハーツクライ父さんの息子、ジャスタウェイが、
ドバイデューティーフリーを圧勝して
現在、世界ランク第一位 !!

今度の宝塚記念は、ジャスタウェイも負けたキズナ、ウインバリアシオンも参戦予定。
(ゴールドシップは回避の模様。。。)


今年は、これからG1(3歳クラシックももちろん)レースが東京開催になります。
(夢のG15連続開催!)
薔薇の美しい府中競馬場に


いざ見参!!


スポンサーサイト
21:23 | レース回顧 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
天皇賞・春 あれこれ | top | さようなら デュランダル

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/297-c8eae162
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。