jpg NEO Sense of Horse Life コスモバルク 骨折で引退!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

コスモバルク 骨折で引退!

CosmoBulk20081228-01.gif
有馬記念パドック 2008



アイルランドに旅立つ準備をしていたコスモバルクに

「バルク骨折で引退、アイルランド遠征中止」(日刊スポーツ記事より)

のタイトルが飛び込んできた。

う~~~ん。。。

先日の、今年のクラシックロードの 「弥生賞」のレースをみながら
バルクの弥生賞の時の勝利の姿を思い出していたところだったから
びっくりしてしまった。

左後肢の剥離骨折だという。
残念というか、でもどこかでほっとした気持ちもある。

岡田オーナーの言葉のなかに

「 もう走りたくない、ということなのでしょう。残念ですがあきらめます。」

そうなんだと思うなぁ
と、納得できる。

本当に本当に、お疲れ様、バルクよ。
これからは、のんびりゆっくりしておくれよね。

今後は、北海道新冠町のビッグレッドファーム明和で功労馬として余生を送ることになる。

スポンサーサイト
21:31 | 現役牡馬 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
第77回 日本ダービー | top | コスモバルク、旅だちへ

コメント

#お疲れさま
おひさしぶりです。

記事を見て驚きました。
でも、岡田さんの言うように馬からのサインなんでしょうね、きっと。

私の競馬キャリアも20年に近づいてきましたが、バルクほど「お疲れさま」の言葉をかけてあげたい馬は他に見当たりません。人間の夢やエゴを一身に背負って走り続けたその姿は、きっと多くの人の心に焼き付いていることでしょう。
by: DD | 2010/03/17 22:40 | URL [編集] | page top↑
#本当に・・・
DDさん、お久しぶりです。

お返事遅くなりました。
そちらのブログへは、ロムばかりでとんとコメント残さず
失礼しております。
今年も、また3歳クラシックロードの幕開けですね。
先輩バルクも、その当時は、本当に‘飛ぶ鳥落とす勢い‘でした。
結局、ホッカイドウ競馬所属のままで、何度も何度も本州を往復しての遠征生活でした。
大変タフな競走馬生活だったと思います。
頭が下がります。

こんな過酷な競走馬生活を送らされた馬と言えば。。。
私は、まっ先にサンエイサンキューのことを思い出すんですね。
でも、牝馬の彼女は、バルクほどの体力はなかったところから、3歳の有馬記念での過労事故だったのではないかなといまだに可哀そうになります。
骨折から闘病生活の末に亡くなってしまった彼女。
それを思えば、バルクは大事に至らずに故郷へ帰ることができたことは、よかったのですよね。
これからは、ゆったりと過ごして長生きしてほしいです。

種牡馬になれないのはちょっと残念。。。かな。。。

結局
by: Jacaranda | 2010/03/31 08:17 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/272-bef00eee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。