jpg NEO Sense of Horse Life 悲報  アグネスタキオン急逝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

悲報  アグネスタキオン急逝

AgnesTachyon-Imai-Photo.jpg
Agnes Tachyon  皐月賞 2001
-- 今井壽惠 写真集 「馬に魅せられて-40年の軌跡」 より -- 




アグネスタキオンが、22日夕方に急死というニュースが飛び込んできた。


まだ11歳。
昨年2008年度リーディングサイヤーに輝いた、サンデーサイレンスの後継種牡馬として、
今後の産駒から、どんな計り知れない名馬の出現があるだろうという
物凄い未来を期待していた存在だったのに。。。


死因は、急性心不全と判明したそうだ。
翌、23日に荼毘(だび)に付された。
繋養地だった社台スタリオンSが見える丘に近日中に埋葬されるとのこと。



う~~~ん。。。
なんということ。
絶句。


栗毛の美しい馬
タキオンよ、
安らかに・・・・・

合掌。




以下、JRA-VAN 皐月賞特集〈2008)でのタキオンの紹介文〈全文)を転記しておきます。


光よりも速く アグネスタキオン  2001年 


サンデー後継種牡馬の一番手

 最強牝馬ダイワスカーレットを筆頭に、アドマイヤオーラ、ロジック、ディープスカイなど
重賞ウィナーを続々と送り出しているアグネスタキオン。
種牡馬デビューを果たして間もないが、リーディング・サイアーのランキングでもトップを争い、
いまやサンデーサイレンスの後継一番手にあげられる存在だ。

 そのアグネスタキオンの現役成績は4戦4勝。
 唯一のGI勝ち鞍が2001年の第61回皐月賞である。


良血馬3戦3勝でいざ皐月賞へ

 1998年生まれのアグネスタキオンは、父が大種牡馬サンデーサイレンス、
母は桜花賞馬アグネスフローラ、祖母はオークス勝ち馬アグネスレディーという
ピカピカの血統の持ち主。
おまけに全兄アグネスフライトが2000年の第67回日本ダービーを制覇。
その年にデビューを迎えたアグネスタキオンに寄せられる期待は、
当然のように大きなものとなった。

 第1戦は2歳12月の阪神、芝2000m。
ダービー馬フサイチコンコルドの弟ボーンキング、南関東三冠牝馬ロジータの子リブロードキャスト、
名牝系スターロッチ系の出身でラムタラ産駒のメイショウラムセスなど、
さながら良血馬の見本市ともいうべきこの一戦でアグネスタキオンは、
差して3馬身半突き放す強いレースぶりで勝利する。
2戦目・ラジオたんぱ杯は2馬身半差の勝利で、ジャングルポケットやクロフネといった
後のGIホースを撃破。
弥生賞では後続を5馬身も突き放す圧勝劇を演じる。期待通りの快進撃だ。


危なげない勝利も…

 もちろん皐月賞では単勝オッズ1.3倍の1番人気。
そしてここでもアグネスタキオンは、その期待に応えてみせたのである。

 先行脚質の馬が揃い、ラップこそ速くはなかったものの息の入らない流れとなったレース。
その厳しい流れの真っ只中、好位4~5番手をアグネスタキオンは進む。
4コーナーから早めに仕掛けられると、直線、残り200mで先頭へ。
そして、追い込んできたダンツフレームとジャングルポケットを従えるようにして、
最後は鞍上・河内洋騎手が手綱を緩める余裕すら見せてのゴール。
まったく危なげのない完勝の戴冠式だった。

 三冠制覇も確実といわれた逸材だったが、残念ながら左前浅屈腱炎を発症、
この皐月賞を最後にアグネスタキオンは現役から退くこととなる。

 タキオンとは光よりも速く動くという粒子。
その名前通り、誰よりも速くターフを駆け抜けた名馬だった。





アグネスタキオン Agnes Tachyon

生年月日 : 1998年4月13日
牡 栗毛
生産者 北海道千歳市 社台ファーム
父 サンデーサイレンス  母 アグネスフローラ (ロイヤルスキー)



【現役時の競走成績等】
競走成績 : 4戦4勝
 主な勝鞍 : 2000年 ラジオたんぱ杯3歳ステークス(GIII)
        2001年 報知杯弥生賞(GII)
               皐月賞(GI)
              

スポンサーサイト
01:40 | 種牡馬 | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑
イブキマイカグラ 逝く | top | 安田記念の写真をアップしました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/265-c3cd1ed0
 今日の日刊スポーツより。昨夜あたりに競馬系ブログ間で噂になってた事が現実に・・・  何とも無常なものを感じる他ない。合掌・・・ ...
2009/06/24 (Wed) 07:57 | Ali della liberta (in Stadio)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。