jpg NEO Sense of Horse Life ディアジーナ 父の面影を背にオークスに臨む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ディアジーナ 父の面影を背にオークスに臨む

DearFlora-FloraS20090426-netkeiba.jpg
フローラS 2009
写真提供:netkeiba.com




いよいよ、雨の府中に向かいます。

満を持して、マックイーンの残した逸材、ディアジーナが
牝馬クラシック、オークスのレースに臨みます。

強敵桜花賞馬、ブエナビスタに立ち向かうその姿に
東京の直線を走るその姿に、涙と歓喜のエールを叫びたい。

多くのマックファンとともに、今日は私も必死に応援します。


では!
行ってきます。



スポンサーサイト
12:05 | 現役牝馬 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
オ-クス回顧  - 素晴らしい追い込みで2冠達成! - | top | ジョリーダンス -ラストダンスはあなたと-

コメント

#管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/05/24 20:04 | URL [編集] | page top↑
#Re: ディアジーナ
鍵コメさん、おはようございます。

昨日の府中は、雨上がりの芝が緑に輝いて綺麗でした。
東京のG1レースが続きますから、やはり現地観戦が一番ですね。

ディアジーナのレース観戦記は、別途記事にしてアップしましたので、
また読んでいただけるとうれしく思います。
写真も今回は、じっくり撮れました。
整理してまた「Scenery of a Racetrack」にアップ予定です。

ディアジーナですが。。。
密かに優勝を期待していたものですから、落胆がひどかったのです。
なので、正直ブエナビスタの驚異の末脚は体感した気がしないんですよね。
ずっと彼女の姿のみを追っていたので、最後慌てて、ゴールの方向を観て、
ブエナがレッドディザイアを差し切ったところを見たという感じ。
(惜しかったかなあ。。。レース回顧の映像を見て、震えましたから。)

彼女、 そうそう函館でデビューしたのでしたよね。
マックイーンの残り少ない産駒の中で、
父の獲ったクラシックレースを戴冠できる最短距離にいるジーナですから、
これからも応援続けますよ。
なんか、生産牧場の誕生秘話やSS系に真っ向から挑む姿は、
オールドファンには、涙モノのマックイーンの血を受け継ぐ逸材ですからね。

頑張って欲しいものです。
by: Jacaranda | 2009/05/25 09:50 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/255-1e9400b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。