jpg NEO Sense of Horse Life ダイワスカーレットの強さ -- 有馬記念回顧 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ダイワスカーレットの強さ -- 有馬記念回顧 --

DaiwaScarlet20081228-02.gif
第53回有馬記念優勝馬 ダイワスカーレット




有馬記念の中山競馬場は、ディープインパクト引退レースの2006年以来だったけれど・・・・・
いや~~、すごい人!!
あの時も、パドックで撮影に時間を費やしているうちに、
人の壁で場内に入れず、泣く泣くパドックで中継をみたという苦い思い出があるのに。
やってしまった、今回も。

入場数は、10万人ともいうが、東京競馬場に比べて、狭い場所にぎゅうぎゅう詰めという感じで
もうメイショウサムソンの引退などという感傷に浸る気持ちはぶっ飛んでしまったよ。

なんとか、パドックの様子を伺える場所を確保できたけれど、
このまま騎手たちが乗るところまで写真に収めようとしていては、
絶対場内に入ることは不可能と判断し、早めに移動したのはいいけれど、
甘かった!
もう、すでに通路まで人人人人で、身動き取れない!
ぜんぜん馬を見るどころか、ターフビジョンすら見えない・・・・( トホホ。。。)

というわけで、今年もまた現地に赴くも、
結局、無残にもレースはパドックのビジョンでの観戦と相成ってしまった。

おまけに、ラジオ中継を聞いていたイヤホンのコードをおしくらまんじゅうしているうちに、
無理に引っ張られて、お釈迦。。。
遠くターフからかすかに聞こえる発走ファンファーレ。 
無音で眺めるレースは、テンション低いまま・・・・・・・

あ~~ぁ。
最悪の気分。

もう来年から、有馬は行かない!
家で、じっくりTV観戦する!



と、2008年締めくくりの現地観戦は、私自身の”一年を象徴する”ような消化不良な有様なものの、
今年の有馬記念は、とにかくダイワスカーレットの強さだけが目立つ結果となった。

好スタートを切ったダイワスカーレットは、終始先頭をキープし、レースペースを自分で作り出しての、
堂々たる横綱レースだった。

( ハロンタイム 11.2 - 11.9 - 11.2 - 11.9 - 13.0 - 13.2 - 12.4 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 11.7 - 12.7 )

そのスカーレットを追走するメイショウサムソン、カワカミプリンセスらが
4コーナーを回るころからことごとく潰れていく中で、
直線、大外からアルナスラインと併せ馬のように吹っ飛んできた、道中最下位追走していた14番、
アドマイヤモナーク が、な、なんと!2着!!
素晴らしかった。
上がり最速 35.8 を繰り出した、最下位人気の7歳馬!

同じ7歳のエアシェイディ(6番)と、スクリーンヒーロー(8番)が脚を伸ばしての

13、14、6、11、8 という着順。

追い切りが好気配で、期待をしていたドリームジャーニー(11番)も、やはり結果を残してきた。

7歳馬 エアシェイディ
サンデーの血だ! 嬉しい3着。

スクリーンヒーロー、先行組のなかで、ただ一頭気を吐いての掲示板確保。
来年につながる競馬だった。




MatsuridaGogh20081228-01.gif

昨年の覇者、マツリダゴッホは、今日は非常に掛かってしまっていた。
前半、頭を上げ、口を割って、蛯名騎手が一生懸命なだめている様子が
スクリーンに映し出されている。
軽快に飛ばしているダイワスカーレットと比べて、今日は、ダメだ、負けるかなぁ・・・・
と見ていて思った。
やはり、有馬2連覇は難しい。
12着。
サンデーサイレンス産駒最後の世代の彼には、頑張ってほしかったけれど、
これも現実。





CosmoBulk20081228-01.gif

コスモバルクは、パドックで眼が血走っていた。。。。
う~~む、、、11着。




arimakinen-MeishoSamson2008.gif

メイショウサムソンのラストラン。
武騎手をしても、やはり往年の闘争心は消えてしまっていたか・・・・
果敢に先行し、スカーレットの2番手追走するも、
8着。
武騎手は、

「ダイワを負かすつもりで先行したが、3コーナーで手応えがなくなってしまった。」 

と。

皐月賞、ダービーのクラシック2冠、天皇賞・春秋連覇とGI 4勝
そして、凱旋門賞への2年越しの挑戦という輝かしい勲章を胸に
これで引退。
寂しい最後だったけれど、お疲れさまと言おう。







arimakinen-DaiwaScarlet2008.gif

レースが終わって即!、 観客たちがぞろぞろ帰路につくのと逆走して、
なんとか優勝馬ダイワスカーレットの雄姿をカメラに収めることができた。



2008年の中央競馬も、これで見納め。

ふりかえってみると、
牝馬の強さばかりが目立った年だった気がする。
年度代表馬、さて、スカーレットかウオッカか。。。
どちらかが取りそうだな。

ArimaKinen-paddock.gif

今年は、CLUB KEIBA のカレンダー2009を購入して、早々と競馬場を後にした。




ArimaKinen200802.gif

中山名物イルミネーションは、今夜22時まで点灯とのこと。

来年また!
走る馬たちに元気をもらいにいこう!!

よいお年を!!





スポンサーサイト
23:42 | レース回顧 | comments (4) | trackbacks (1) | page top↑
メイショウサムソンの引退式 | top | 有馬記念オッズカードが当選!

コメント

#
ダスカ嬢の写真、いい感じですね。

さてさて、有馬記念。
サムソン、心のどこかで期待はしていましたがやはり・・・。
でも彼らしいレース振りで完全燃焼でしょう。最後のレースお疲れさまでした。
バルク、岡田さんもういいでしょう。種牡馬にしないならうちの牧場で引き取りますよ(笑)。
無事に完走、こちらもお疲れ様でした。
馬券??
ダスカとシェイディ2頭軸の3連複買いました。
モナーク以外の・・・(泣)。

いろいろ各馬あったようですが無事にみなさん完走、よかったです。
お疲れさま。
by: バルくん | 2008/12/29 12:12 | URL [編集] | page top↑
#
バルくんさん、おはようございます。

そうですね。。。私も、「 感動のラストランを呼ぶ武騎手 」の再来をどこかで期待していた気がします。
そういう願いの気持ちもあったけれど、
追い切り映像で観たサムソンの気配で、それは難しいのでは。。。と思ってしまいましたね。 それでも、(もしかしたら。。。)と。
巷では、「サムソンらしく積極的な先行策」で、最後の意地を見せたというふうに評価している人もいますが、直前で沈む姿がサムソンの引退=衰えをまざまざと見せつけられた感じがして、反って寂しさが募りました。
5歳まで長く現役を続けてこれたダービー馬サムソン。本当にお疲れ様でしたね。

>バルク
もう引退させてあげてほしいです。
でも、来年も現役続行とか。。。
見守っていきましょう。

>馬券
アドマイヤモナークを買える人は、相当の競馬通ですから、それはいたし方ありませんです、ハイ!
私も、こんな結果、予想だにしておりませんでした。(爆)

>ダスカの写真
来年は、もっと工夫して撮ろうと思います。 どの馬も本当にいい顔してますよ。 その一瞬をカメラに収められたらと思うのですが。。。
何枚も連写したなかのたった数枚しかブログにアップできる写真がないんですよね。

これで、2008年も終わりですね。
今年一年、ありがとうございました。
良い年をお迎えください!
by: Jacaranda | 2008/12/30 09:17 | URL [編集] | page top↑
#今年も大変お世話になりました♪
こんばんわ☆【祝】PC復活(*'▽'*)♪

Jacarandaさん・・有馬 ← 本当にお疲れ様でした!!

感覚的にもディープ引退の有馬記念と対して変わらない位人がいましたよね?
今年の有馬があそこまで人が入るなんて予想外でしたよぉ。。。
連休の最初に有馬を開催するとこうなるのかなぁ?って思っちゃいました。
このぶんじゃ、来年の有馬もまたビックリする位人が入りそうですねぇ(-。-;)

有馬記念だけ広~い東京競馬場で開催して欲しいなぁ・・なんて思っちゃいます^^;


けど・・上のバルくんさんのおっしゃるように
各馬無事に完走されたから本当に良かったですよネ!!!


来年もまた競走馬達にたくさん楽しませてもらっちゃいましょう☆
どんなドラマが待っているのか・・ワクワクしてきますネ♪^^


2009年もまたヨロシクお願いします(o^∇^o)ノ
by: pirloyan | 2008/12/30 18:32 | URL [編集] | page top↑
#
pirloyan さんへ

有馬記念、読みが甘かったですね。。。(汗)
凄すぎる人でした。(呆気にとられました。)
疲れました・・・
おかげで、馬券買い損ねましたが、かえって良かったです。 アドマイヤモナークは予想だにしてませんでしたから。(爆)

こちらこそ、素敵な写真をいつもありがとうございました。
自分の撮った写真では、写し撮れない競走馬たち、そしてそれを取り巻くスタッフさんたちの思いまでが迫ってくるような躍動感あふれる写真にいつも感動をもらっています。

来年もまた、素敵なドラマ観に競馬場に行きましょう!

今年一年、ありがとうございました。

そして。。。
また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
by: Jacaranda | 2008/12/31 22:24 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/244-46ddf363
 はぁ・・・・さすがにアドマイヤモナークまでは買えないよなぁ。それにしても、ダイワスカーレットは強かったよな。・・・・ん、どうした...
2008/12/31 (Wed) 10:48 | Ali della liberta (in Stadio)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。