jpg NEO Sense of Horse Life 凄い脚だ、ベッラレイア!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

凄い脚だ、ベッラレイア!

FloraS2007-netkeiba.jpg
フローラS 2007
写真提供: netkeiba



今日の、東京は朝からすごい強風が吹き荒れていた。
3歳の乙女たちに影響はないのかな・・・
と、心配してしまったけれど、

いや~~!!
凄いレースだった。
オークストライアルのフローラS。
戦前から、鳴り物入りのベッラレイア。
亡きナリタトップロード産駒の筆頭ではないかと期待がかかっていた
この重賞レース。
さて、いったいどんな脚を見せてくれるのだろうかとワクワクしていた。

しかし・・・
パドックの彼女は、前走あざみ賞から-4Kgの馬体重。
でも、なんだかギリギリの仕上げに見えて、ちょっと不安。
それに、少しばかりかかっているようすだったし・・・


レースは、桜花賞5着のイクスキューズが、余裕のハナを切る形で進んでいく。

ベッラレイアはというと・・・
スタートは、なかなかよかったのだけれど、
1枠2番の内枠がたたったのか、それとも折り合って抑えているのか・・・
ずっと、中段後方の内を進んでいる。

( 大丈夫か・・・ )

そのまま4コーナーを回ってくるのだけれど・・・

( ええっ? そんな後方でだいじょうぶ???)

中に包まれたままで、抜け出すのに苦労しているよ~~~(嗚呼。。。)

もう駄目かも・・・
と思ったとたん、なんと直線半ばになってようやく
大外に持ち出してきて、
それからの脚が凄かった。

先週の皐月賞のホウオーなんかは、差し切れそ~~ぉ~~!!
ってゾクゾクしてきたのだけれど、

今日のベッラレイアは、
いや、届かない、とどかないよ~~ぉ!!
うわっ!! 差しちゃったよ!!

っていう感じ。

東京の長い直線が、こんなにもレースに影響するとは、
と、改めて感心した今日のベッラレイアの勝ちっぷり。
最後は、きっちり2頭をまとめて差し切った。

う~~っむ。
うわさどおりの凄い脚だった。
驚異!


それにしても・・・
秋山騎手。
あなたは、ベッラレイアの力を信じ切ってのその戦法ですか?
それにしても・・・

いや、今日のレースは、彼女自身の能力だけで勝ち取った気がするのですが。。。
こんな苦しいレースをさせて、冷や冷やものですが・・・
本番のオークス、反動が出ないことを祈っています。


それにしても・・・
トップロード父さん、孝行娘を出してくれて、
ほんとにありがとう!!
あなたのクラシックの年のような、3強の気配濃厚な牝馬戦線。

昨年のカワカミプリンセスと同じ、鹿毛の体に黒いタテガミ。
遅れてきた逸材、ベッラレイアが、
その名のとおり、「樫の女王」になれるかな・・・


( いや、こんなレースっぷりは、ちょっと心臓に悪い・・・デス。。。)


第42回 サンスポ賞フローラS(GII)


サラ系3歳 2000m 芝・左
(混合)牝(指定) オープン
発走 15:35
天候:曇   芝:良


1 2 ベッラレイア 牝3 54.0 秋山真一郎 2:00.8   34.3 446 -4 平田修 1
2 3 ミンティエアー 牝3 54.0 蛯名正義 2:00.8 クビ 34.4 456 -2 勢司和浩 4
3 10 イクスキューズ 牝3 54.0 北村宏司 2:00.9 1/2 35.6 458 +6 藤沢和雄 3
4 4 ミルクトーレル 牝3 54.0 松田大作 2:01.3 2 1/2 34.6 494 +2 昆貢 8
5 15 ヴィアラクテア 牝3 54.0 内田博幸 2:01.5 1 1/4 34.6 460 +6 藤原英昭 12
6 17 ジョウノガーベラ 牝3 54.0 田中勝春 2:01.7 1 35.6 462 +2 加藤征弘 10
7 11 パッションレッド 牝3 54.0 藤岡佑介 2:01.7 ハナ 35.8 462 -6 松田博資 7
8 14 ザリーン 牝3 54.0 村田一誠 2:01.8 3/4 35.5 422 +2 安達昭夫 11
9 6 ホクレレ 牝3 54.0 横山典弘 2:01.8 ハナ 35.0 456 -12 後藤由之 5
10 12 ウィンナワルツ 牝3 54.0 坂井英光 2:01.9 1/2 35.1 410 -2 森秀行 14
11 16 マイネルーチェ 牝3 54.0 松岡正海 2:02.1 1 35.7 450 -2 上原博之 6
12 8 ランペイア 牝3 54.0 鮫島良太 2:02.1 クビ 35.8 452 -4 松田国英 2
13 1 ディーズメンフィス 牝3 54.0 勝浦正樹 2:02.4 2 36.2 430 -6 藤原辰雄 15
14 13 エーシンパーティー 牝3 54.0 小林淳一 2:02.5 3/4 35.5 444 -2 畠山吉宏 17
15 7 チャイニーズフレア 牝3 54.0 武士沢友治 2:02.7 1 1/4 37.0 460 -2 戸田博文 13
16 9 ホットファッション 牝3 54.0 吉田豊 2:03.1 2 1/2 37.0 466 +4 戸田博文 16
17 5 トウカイファイン 牝3 54.0 後藤浩輝 2:03.7 3 1/2 37.8 466 +2 後藤由之 9


タイム
ハロンタイム 12.7 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 12.2 - 11.4 - 11.6 - 12.5
上り 4F 47.7 - 3F 35.5


スポンサーサイト
23:06 | レース回顧 | comments (5) | trackbacks (1) | page top↑
春の淀で3冠目 メイショウサムソンここにあり! | top | 清々しい逃げの勝利だった皐月賞

コメント

#
ベッラレイラ嬢
いい脚してますねえ~。直線前が壁になって外に出すときは届くかなあと思ってみてましたがあれはもう秋山君とお嬢の意地でしょうな(笑)。本番での反動が気がかりですがオークスは応援します!。
ジョッキーをTにするだとかしなだとかあった(?)ようですが秋山君で行ってほしいですね。
まあ馬主がパール嬢の方ですからどうでしょう。
今年のクラッシク戦線で好きなのはお気楽ヴィクトリー君、本番でガンバりゃいいんだろみたいな(笑)。
ジャイアンみたいなホウオー君、ドケドケ~邪魔だ邪魔だ~みたいな(笑)。
そしてお嬢。わ・た・し・が女王なのよ、あ~らごめんなさ~い外から、みたいな(笑)。
みんな個性的で好きです。
ありゃ、どなもNファームご出身でしたか(笑)。
Jacarandaさん、オークス一緒に応援しましょうね。
ダイワとウォッカが直線残り200mで競り合ってるところにぼこり100位で大外すっ飛んでくるお嬢。
イメージ的にはウメノファイバーのオークスみたいな。
by: バルくん | 2007/04/24 08:43 | URL [編集] | page top↑
#久々に面白い競馬がみれました
ベッラレイアの脚は凄かったですね。前評判どおりの凄脚でした。久々にハラハラの競馬がみれました。私的に、
ウオッカ→アグネスゴールド(なた?)
ベッラレイア→アグネスタキオン(カミソリ)
みたいな脚質のような感じがします。
それにしても、関西のジョッキーは腹をくくった乗り方をする人が多いですね。関東のジョッキーもあのぐらい思い切った乗り方をしてカッチーみたいにG1でも勝ってもらいたいです。
by: yomo | 2007/04/24 09:35 | URL [編集] | page top↑
#
★バルくんさんへ

ベッラレイア嬢、いい根性してますよね~~!
惚れ惚れしました。 もう、直線周った時には、もう間に合わない・・[涙]と、あきらめていたんです、正直なところ。
その根性を、インパ君に分けてあげて下さい。(爆)
それにしても、トップロード父さん、いい娘を残してくれました。感涙です。

>今年のクラッシク戦線
そうです、そうです。
私は、共同通信杯で生で見た法王様の、凄いオーラを放つ、存在感に惚れ惚れしました。 彼は、真の王者足らん逸材ですぞ。
ヴィクトリー君は、二代目バラゲー君みたいで、もう暴れん坊将軍って感じが、好きですね~~ぇ。なんと言っても鞍上の涙がついつい応援したくなりますものね。
牝馬路線、ウオッカ嬢が、無謀にも(笑)牡馬戦線に切り込んでいくことになり、ますますベッラレイア嬢の女王戴冠に期待が膨らみます。
ウオッカ嬢とはまた違う、怒涛の切れ味ですから、逃げのダイワスカーレット嬢を、大外から一気に差し切る府中の直線が眼に浮かぶようですね。
嗚呼、なんとしても、オークス、ダービー共に現地観戦したいですよ!

by: Jacaranda | 2007/04/27 23:47 | URL [編集] | page top↑
#
★yomoさんへ

ベッラレイア嬢、ほんっとに、ハラハラ心臓に悪いレースをやってくれましたよね~~(はあ。。。。)
まあ、凄い末脚って言うのは、はっきりと立証してくれましたけれどね。 でもね・・
桜花賞、出れなくてよかったかも。。。だって、あの脚じゃあ。。。皐月の法王様のように、きっと届かなかったでしょうから、、、(爆)

ウオッカ=なた
ですか・・・
う~~ん。。。
私的には、ウオッカ嬢のほうが、どっしり感は漂ってる気がしますね。
ベッラレイア=かみそり
そうですね、あの切れる脚!!
昨年の、ドリジャニかソングオブウインドかってところでしょうか。。。
なんとなく、体型的にはステイヤータイプ?でしょうか。。
関東Jの筆頭といえば、最近は横山ノリ先生でしょうか。。。
秋山騎手、私には、未だつかみきれない騎乗でして。。。
あの乗り方は、ベッラレイアの末脚を信じきっての位置取りだったのか。。。
いずれにしろ、冷や冷やものです。
オークスが、正念場ですね。
by: Jacaranda | 2007/04/27 23:59 | URL [編集] | page top↑
#承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2007/05/15 08:48 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/213-d3b7999c
オークストライアルのフローラSはベッラレイアが人気に応えて勝った。イクスキューズが先手を奪ってこの馬のペース、こりゃ残るかなと思われたところに、直線でミンティエアーが追いすがり、その外からベッラレイ
2007/04/23 (Mon) 06:31 | 気の向く馬馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。