jpg NEO Sense of Horse Life ウィジャボード、カーテンコールを前にして引退

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ウィジャボード、カーテンコールを前にして引退

bc06-ft1-Ouija-Board-horse-.jpg
Ouija Board
Breeders' Cup Filly & Mare Turf 2006
Photo by Horse-Races.net



JC観戦記第2弾のアップもままならないままに日がたってしまいました。
おまけに、鼻風邪が酷くて、集中力がなくなってます。。。
( 粗稿は、書いているんですが。。。汗汗)
その間、ハーツクライの引退も決まり、すでに彼は北海道に帰っていきました。。。
(がんばって、いい子を出すんだよ~~!)


そして、昨日。。。雨の中。
24日の有馬記念の前売り入場券も、友人の努力で無事確保できました。
(Dさん、ありがと~~♪)


明日は、中山に出向いて、朝日杯FSを観戦後、
香港インターナショナルレーシングフェスティバルレースに出走予定の
日本馬たちをそのまま中山で中継観戦する予定です。

ダンスインザムードの引退レースである香港マイルはもちろんのこと、
同じ5歳牝馬の英国牝馬ウィジャボード(英・ダンロップ厩舎)の香港ヴァースも、
彼女の引退レースとして予定されていたのですが・・・

なんと、前日の土曜日の朝、左肩跛行が判明し、
このレースの出走取り消し、そのまま引退ということになってしまいました。

う~~ん。。。なんとも残念です。
結局、先日のジャパンCの3着のレースが、最後になってしまったのですね。
あのレースも、直線最後の追い込みは、すばらしい脚を見せてくれました。

ウィジャボードは、2度にわたって、ヨーロッパの年度代表馬に選ばれている名牝です。
香港ヴァースの2連覇をかけて最後の舞台を駆け抜けるはずだったのに。。。
神様は、本当に意地悪です。

今後は、予定通りアメリカに渡って、繁殖生活に入るそうです。

11月4日のBCフィリー&メアターフを勝った際、オーナーである
ダービー卿が、
「 彼女には、いろいろな所に一緒に旅をさせてもらった。
  とても、感謝している。 もうそろそろ楽をさせてやりたいと思っている。」
と、いとおしそうに語っていたことが思い出されます。

初年度は、キングマンボと配合されるそう。

2006年の暮れも、活躍してくれた馬たちの引退が続きます。
いつかは迎えるこの日。
それでも、やっぱり寂しいものですね。


( JCの彼女の勇姿や、ハーツクライの写真、
  まとめてまた写真集にアップしたいと思います。
  いやはや、暮れになるといろいろやること多いですね。。。)

スポンサーサイト
06:24 | 海外競馬関連 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
有馬記念の枠順発表 | top | ディープインパクト、すべてを振り切ってのゴール

コメント

#
そうですね、寂しさはありますよね。
でもその馬たちの仔がデビューしてくると嬉しいもんです。
私なんざ競馬新聞で出走馬をみる以上に父親は?母親は?って見入ってしまいます。
競馬が終わって月曜日、火曜日の酒の肴みたいなもんです。
サイコーキララの仔は感動したなあ。
by: バルくん | 2006/12/12 15:28 | URL [編集] | page top↑
#
バルくんさん、お返事遅くなってしまいすみません。。。

好きな馬たちが、次々と引退していくのは、やはり寂しいものです。
でも。。。
そうですね。 彼、彼女たちの子供たちが走り出す、それを楽しみに待つ。。。
そうなんですよね。
今は、まだ寂しい気持ちのほうが大きいですが。。。
うん! そう思って、
「今までご苦労様!」って、言ってあげなくちゃいけませんね。

>サイコーキララ
ちょうど、私が馬から離れて子育てに専念したいたころのクラシックを賑わせていた牝馬ですね。
その仔ということは、アグネスヨジゲン君のことでしょうか・・・?
武騎手騎乗で、10月8日に勝利していますね。
私は、管理調教師の浜田光正先生って言うのが、私にとっては、”涙もの”のビワハヤヒデのセンセーです。
出走してくる馬たちの母や父の名前を見て、感慨にふける・・・
これも、なかなか乙な競馬の楽しみ方ですよね。
私は、先日の朝日杯FSを勝ったドリームジャーニーのお祖父さんメジロマックイーンの名前を見つけて、嬉しくて小躍りしています。
「 よし! 来年のクラシックは、この馬とインパーフェクトを応援していこう!」って決めました。

ウィジャボード、さてどんな仔をうんでくれるでしょうか。
また、ダンスインザムードの子供たちが活躍するころ、ハーツクライやディープの子供たちも走るんですよね。
楽しみです。

by: Jacaranda | 2006/12/17 04:55 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/179-891fb888
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。