jpg NEO Sense of Horse Life ダンスインザムード、香港マイル招待受諾

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ダンスインザムード、香港マイル招待受諾

dance-in-mood06.gif
ダンスインザムード 安田記念パドック 2005
鞍上はデザーモ騎手



先週マイルチャンピオンSで2着に入ったダンスインザムードですが、
正式に12月10日に香港のシャティン競馬場で行われるキャセイパシフィック香港国際諸競走への
招待を受諾しました。
これで、彼女のラストランが12月10日(日)の香港マイルのレースということになりましたね。

こうして、引退レースが決まってしまうと、もっと彼女のことを記事にまとめておけばよかったなあって・・・
日を追うごとに、く寂しい気持ちが募ってきます。

自分の思い入れの深い馬の現役時代を追って、熱く語っている
ファンサイトのようなものを立ち上げている方たちのレース記録や感想などを読むにつけ、
いまさらながらに、ダンスの戦跡をきちんとリアルタイムにまとめて行っておけばよかったかな。。。
と、無性に残念な思いに陥ります。

デビュー当時から「 これは!」と思って、ひそかに声援を送っていた馬たちが
早々と引退(シーザリオなど)したりしている中で、
これほど長く応援を続けて行けた数少ない”お気に入り”の馬でした。
そういうことを、彼女の引退を目前にして、
今頃になって、いろいろ気持ち的にジタバタしているのです。

引退後、繁殖にあがって北海道などで繋養されていれば、
またいつか逢えるさ・・・
と思えば、それほど寂しい思いもないのですけれど、
ダンスは、引退後ドイツに向かうとか、、、
とにかく日本から旅立って行ってしまう。。。

こんな気持ちは、ヒシアマゾンの時にも、つくづく感じました。
やはり、日本にいるのといないのとでは、
その引退後の様子を知る情報収集量が全然違いますよね。

現役時代に好きだった馬が引退して、その産駒たちのデビューや活躍を楽しみにするというのであれば、
これほど寂しさはないと思うのです。

時間が許す限り、
「 ダンスインザムードの引退に寄せて 」
彼女のこれまでの足跡をまとめてみようかな。。。

父サンデーサイレンス、母ダンシングキイ、全姉にダンスパートナー、全兄ダンスインザダークという超良血馬でありながら、
父譲りの燗の強い性格が災いして、4歳時は、不本意な成績が続いていたダンス嬢。
それでも、彼女の実力を信じてずっと応援していた。
そんな中での今年のヴィクトリアマイル、キャッシュコールマイル(USA)での重賞連覇。
たくさんの嬉しい感動をくれた彼女。

などと、
雨降る夜に、来るJCの枠順発表や有馬記念のファン投票(ネット)を
投稿したりしながら、
もうダンスの走る姿を生で見れなくなったという事実を
つくづくとかみ締めています。


dance-in-mood02.gif
安田記念パドックのダンスインザムード 2005
黒いメンコがオシャレ!







スポンサーサイト
00:52 | 現役牝馬 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
インパーフェクト、京都へ出陣! | top | ダンスインザムード、国内ラストランは2着!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/174-967e9785
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。