jpg NEO Sense of Horse Life 樫の女王の座はどの馬に?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

樫の女王の座はどの馬に?

diadelap-reoaks.gif
ディアデラノビアとデザーモ騎手
写真提供 : Sponichi Annex


いよいよ、今週日曜日に迫った3歳牝馬クラシック2戦目、オークス。
各有力馬の調教状況が伝わってきます。
桜花賞馬のラインクラフトが、変則2冠のNHKマイル戦に参戦したことにより、
オークスの注目は、俄然その桜花賞2着馬のシーザリオに向いています。
もちろん、鞍上も福永ユーイチ騎手。
桜花賞の走りから、距離伸びての府中の広々長い直線は、この馬の真価を発揮できそうです。

一方、気性面で、なかなか難しいところを持っているディアデラノビア。
前走フローラCを、天才武豊で、うまく折り合って末脚爆発させて、権利をとった彼女。
今度のオークスは、ケント・デザーモを迎えて、臨戦態勢。
わざわざ、追い切り前の17日に、デザーモ自ら乗って、気難しイ彼女と”会話 ”し、
友達になったという。

「とてもおとなしかった。リラックスして走れば、
 いい競馬ができる。速い脚が使えそうだね」

という、デザーモ騎手。

その他、ライラプス、エアメサイアなど、今年の3歳牝馬は、ハイレベルなので、なかなか楽しみです。
( しかし。。。、ライラプス、主戦騎手の四位さんが骨折で、いったい誰が乗るのでしょう? 後藤騎手ですか・・・? ホント~? いやあ・・・、これまた楽しみです。 )

なお、シーザリオとディアデラノビアが、アメリカン・オークス参戦も視野に入れているとか・・・
いや~~! 益々、期待が膨らみます。
今週は府中まで行って、絶対生で見ますよ!!

seazario-preoarksDS.jpg
シーザリオ
写真提供 :Daily Sports.online


ニュースソース:
nikkansports.com



スポンサーサイト
00:33 | レースメモ | comments (0) | trackbacks (2) | page top↑
シーザリオが一番人気 | top | 京王杯スプリングC回顧

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/15-dca9f925
優駿牝馬 G1 芝・左 2400m サラ系3歳 オープン 牝(指定)  55kg 1 エリモファイナル 牝3/黒鹿毛  大久保正 (栗東) 内田博幸  オペラハウス/エリモセントラル (ドクターデヴィアス) 2 ブリトン 牝3/栗毛  武邦彦 (栗東)田中勝春  サクラ
2005/05/19 (Thu) 15:45 | 優雅な閑人日記
  ディアデラのんびりや!~ニッカンスポーツ オークス(G1、芝2400m、22日=東京)の1週前追い切りが12日、栗東トレセンで行われた。坂路で追われたフローラSの勝ち馬ディアデラノビア(栗東・角居)は、800m53秒0のタイムをマーク。2400mの距離を考慮しての馬なり調整に、
2005/05/19 (Thu) 22:52 | 由良川競馬blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。