jpg NEO Sense of Horse Life 速報! キング・ジョージ のハーツクライは3着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

速報! キング・ジョージ のハーツクライは3着

Ascot01.jpg
photo by Ascot Horse Race Club

日本時間 24:20( 英現地時間 16:20 )に スタートしたキングジョージ6世&クイーンエリザベスDS(芝12f)。

日本馬期待のハーツクライでしたが・・・

う~~ん、残念無念。
強敵ハリケーンラン、エレクトロキューショニストに続く3着でした。。。
出走頭数6頭と少数精鋭参加の中でのオッズ2番人気に押し上げられていたハーツクライ。
直線であわよくばの先頭に躍り出たが、伸び足を欠いてのこの結果。

ドバイシーマの時は、日本から大勢参戦していて、寂しくなかったのだけれど、今回は帯同馬もいなくて、たった一頭だけでの調整。
そういう精神的な影響は無かったのかな。。。

とにかく、1着、2着に入った両馬は、実力どおりの結果ともいえますね。
特に、2着のエレクトロキューショニストは、直前になってコズミが出たとかで、出走が危ぶまれていたというのに、この結果。
昨年、ゼンノロブロイを負かした馬、やっぱり強かったって言うことでしょうか。

さて、優勝したハリケーンランですが
来る10月1日の凱旋門賞で、いよいよディープインパクトと対決の予定です。
ハーツの雪辱を果たしてくれ!


・・・ということで、
レースビデオを観てから、ゆっくり改めて回顧記、仕上げます。
では、おやすみなさい。
皆さん、応援お疲れ様でした。



スポンサーサイト
01:17 | 海外競馬関連 | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑
キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイアモンドSの回顧 | top | 最先端、最高水準の治療とは

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/128-596af37a
 何とも惜しい結果であった。3着とは言っても差は僅か。しかし、その差は「分厚い」ものだったと思う。ハーツクライは3着/Kジョージ <Kジョージ6世&QエリザベスDS>◇29日=アスコット◇英G1◇芝24
2006/07/30 (Sun) 10:00 | Re:F's blogroom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。