jpg NEO Sense of Horse Life 愛国産馬 ウォーサンが死亡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

愛国産馬 ウォーサンが死亡

warrsan203.jpg
Warrsan at Coronation Cups at Epsom
Photo by BBC SPORT



2004年、2005年のJCで、その姿を見ている
英国馬ウォーサン(牡8歳)が、
そのJC後に参戦した( シックスセンスが2着にはいったあの )
香港ヴァーズ(G1) 後、
脚部故障で今年4月に引退していたというのもちょっと知らなくて、
今日の、net.keiba.com の記事タイトルで、「 死亡 」と知って、
大変驚いている。
今週月曜日、夜(現地時間)に腫瘍による合併症併発で死亡ということだそうだ。

昨年のパドック写真が残っている。
その時の印象は、他の外国からの参戦馬たちに比較して、
とてもおとなしそうで、なんとなく”ロバ”に似ている
などと一緒に見ていた友人と話していたのを思い出したりしている。
愛嬌がある感じで、妙に心魅かれる馬だった。

痛めた脚の回復を待って、来年あたりから種牡馬生活に入ろうとしていた矢先だったそうだ。


ウォーサンは、
2003-04 の Coronation Cup (Eng-I) を連勝、
2004-05のドイツBaden大賞 (Ger-I)を連覇した輝かしい成績を残している。

日本でお見かけした彼は、とてもそんな大それたG1馬の威圧感はなくて、(ごめんね!)
大人しそうなどちらかというと控えめな印象だったけれど・・・

ご冥福をお祈りします。


3Warrsan01.gif
Japan Cup (2005)  パドックでのウォーサン


ウォーサン Warrsan

牡 鹿毛 1998年02月28日アイルランド生 8歳
父 Caerleon Phalaris 母 Lucayan Princess

スポンサーサイト
22:33 | 海外競馬関連 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
ダンスもライジングも順調 | top | Barbaroの治癒経過

コメント

#

ウォーサンの後の花がちょうど羽根が生えたように見えるのはワシだけでしょうか・・・

by: ぱむ | 2006/07/10 16:48 | URL [編集] | page top↑
#
おお。はむこさん!
このJCのウォーサン、懐かしいでしょう? 「 ロバみたいだね。 」って、言っていたあの馬が、ホントはすごい成績の持ち主で、色々世界のレースを転戦していたって言うのを知って、
なんだか、むちゃくちゃ寂しくなったんですよ。
どの馬にもドラマがありますね。
きっと、この白い羽根をつけて、天に昇ったのかな。。。
by: Jacaranda | 2006/07/10 21:38 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/109-52376975
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。