jpg NEO Sense of Horse Life 雨のエプソムCとCBC賞

雨のエプソムCとCBC賞

Shes-tosho.jpg
シーイズトウショウ
写真提供: netkaiba.com



天気予報では、午後には雨が上がるということだったので、
東京開催最終日だから、
今日も府中まで出かけようと思っていたのだけれど。。。

今日の重賞レースは、エプソムカップ(G3)芝 1800m だ。
お目当ては、3歳ダービーから密かに応援しているダンスインザモアと
こないだ亡くなったメジロマックイーン産駒、シェイクマイハートの2頭。

しかし・・・
正午を回っても、一向に雨は止む気配がない・・・
肌寒い外を出かける元気が出ない。
結局、競馬場には出向かず、家のTVで観戦することにした。
最近、ヴィクトリアマイルで、ビギナーズラックで当たってしまった馬券購入に拍車がかかってしまい、
先週はとうとう、発券窓口でお金を盗られてしまったアクシデントがあり、
今週は自重したほうがいいかも・・・と思ったのも辞めた理由のひとつ。
馬券購入は、麻薬のごとく止められなくなりそうでコワイ。。。


というわけで、
オッズ一番人気は、(これまたSS産駒の)マチカネキララ。
よく判らない馬なので、さてどうなんだろうとパドックを見る。
有力馬は、クラフトワークとかグラスボンバーとか。。。
まあ、応援していたシェイクマイハートもダンズインザモアもまあまあそこそこかな・・・という気配。

レースは、可哀想なくらいの重馬場。 グチャグチャだ。
直線に向いて、伸びそうで伸びきれないで、もがいているマチカネキララ。
それを鮮やかに差しきったのは、7番人気のトップガンジョーだった。


う~~む、イマイチ盛り上がらなかった結果。


一方、中京の重賞は、CBC賞(G3) 芝1200m。
こちらは、東京ほどではないけれど、やっぱり稍重の馬場。
勝ったのは、57Kgもものともしない貫禄勝ちの
牝6歳のシーイズトウショウだった。
トウショウのえんじのダイヤ柄の勝負服といえば、池添騎手。
骨折休養中のスイープトウショウの鬱憤をここでスカッと晴らした感じだった。
何はともあれ、古馬牝馬の活躍は嬉しいもの!
父は、サクラバクシンオーか・・・
父譲りの鹿毛に黒いたてがみと尻尾が光っていた。


シーイズトウショウ

2000年4月2日生まれ。6歳
父サクラバクシンオー、母ジェーントウショウ
北海道新ひだか町トウショウ牧場生産。
鶴留厩舎所属(栗東)
重賞はこれで4勝目。(桜花賞では2着に来ていた!)


スポンサーサイト
23:10 | レース回顧 | comments (2) | trackbacks (2) | page top↑
レース観戦写真 まとめました | top | 今年の安田記念

コメント

#
TBが通らないですね
「夏草や兵どもが夢の跡@東京競馬場」
エプソムカップに行ったときの記事です
by: マルセル | 2006/06/23 15:19 | URL [編集] | page top↑
#
マルセルさん、こんにちは。
TBに関しては、このfc2ブログでは、結構不具合あるようです。
こちらからのTBが出来ないのは、livedoor さん所とか。。。
今、マルセルさんところへは、TB出来ましたね。
ご不便おかけしますね・・・
by: Jacaranda | 2006/06/23 16:37 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://horselife.blog9.fc2.com/tb.php/106-ddd54b45
今日は仕事なんで、馬券は昨日のうちに仕込んでおいた。朝起きれば札幌は青い空、そんなの見たら東京が雨だなんて思いもしなかったよ。おまけに中京も稍重の馬場だったのか。帰宅してから録画を確認した。
2006/06/12 (Mon) 05:48 | 気の向く馬馬
どちらも本命はつぶれてしまったけど、大荒れというほどでも無かったですね…。【エプソムC】
2006/06/12 (Mon) 22:07 | remiの直線一気ゴボウぬき