jpg NEO Sense of Horse Life 2012年10月

オルフェーヴル 悔しい2着

凱旋門賞2012-netkeiba
photo by netkeiba.com

ただただ。。。
悔しい、惜しい!

直線で、一瞬夢を見ました。

日本馬が、ついに世界の最高峰レースの頂点に・・・・
と。



う~~む。
絶句です。

いろいろ敗因はあるかもしれませんが、
最後、タフなレースにさすがのオルフェも脚が上がってしまった感があり。

でもね・・・
勝った馬は、同じ4歳のそれも牝馬。
10番人気の馬ですよ。

誰が彼女のゴールを予測したでしょうか・・・

悔しい、実に悔しい。






あと
昨日の京都の4R 障害レースに出ていた
オルフェの叔父さん、ホクトスルタン閣下が故障。

これも、衝撃的なできごと。

どうかどうか無事に。

それから、嬉しい2着。
毎日王冠のハーツクライの息子、ジャスタウェイの2着。
これからが楽しみ!



最近、超多忙で記事を描き上げる時間と気持ちの余裕がなくて
更新が激減していますが。。。
毎日、しっかり競馬記事はチェックしてますし、
週末は、ラジオNIKKEIのネットラジオで中継聴いてます。

↓ でつぶやいてます。

BBS

たまに、覗いてみてくださいね。







スポンサーサイト
09:55 | レース回顧 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑