jpg NEO Sense of Horse Life 2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

皇帝ルドルフ逝く

shinbori-rdrf_netkeiba_com.jpg
昨年のJCでのシンボリルドルフ
photo by netkeiba.com


シンボリルドルフが10月4日未明に亡くなった。

30歳。

10月に入ってから体調を崩していたそうだが。。。
最期は、眠るように逝ったそうだ。

う~~ん。。。

額に光る 「C」のマークが印象的な
「皇帝」の名に相応しい威厳と気品のある馬だった。

ルドルフこそ
「史上初の無敗の三冠馬」として長く君臨していた馬だった気がする。
あの、ディープインパクトがそれを達成した時でも
シンボリルドルフの次だもの。

偉大な父パーソロンの晩年の最高傑作だった。
息子のトーカイテイオーにその資質が引き継がれた。




いつか別れが来るとはいえ、いつまでも元気でいてほしかった。

岡部さんのコメントを読んで、泣いた。

=岡部幸雄氏のコメント=

「元気だと聞いていただけに、今朝報せを聞いてとても残念に思いました。
 思い出はたくさんありすぎて一言で表すのは難しいですが、“自分の人生の一部”とも言える馬でした。」


嗚呼、やはり
昨年のJCに東京競馬場に逢いに行っておけばよかった。。。

とてもさびしい。。。。。




シンボリルドルフ
鹿毛

生年月日 1981年03月13日
血統
父 パーソロン  Milesian /Paleo
母 スイートルナ スピードシンボリ/ダンスタイム

調教師 野平祐二
主戦騎手 岡部幸雄
馬主 シンボリ牧場
生産者 シンボリ牧場
産地 門別町
中央獲得賞金 68,482.4万円
通算成績 16戦13勝



スポンサーサイト
00:58 | 思い出の馬 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。