jpg NEO Sense of Horse Life 2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

マルカシェンクが引退

marca-shenk2005_netkeiba_co.gif
デイリー杯2歳S 2005 photo by netkeiba.com


サンデーサイレンス産駒、最後世代であるマルカシェンクがついに引退だ。
メイショウサムソンや同じSS産駒のマツリダゴッホ、ネヴァブションなどと同期。

ディープインパクト旋風の巻き起こっている中、ラストクロップたちのデビューの2005年。
マルカシェンクは、本当に輝いていた。
デイリー杯2歳ステークス続く京都2歳Sと、本当に強かった。 

しかし・・・
不運にも骨折。
3歳以降、結果が伴わない。
2008年の 関屋記念(GIII)で優勝のほかは、 重賞で好走するがその輝きは鈍る。

それでも、やっぱりレースに出るたび応援し続けてきた。
7歳になったマルカシェンクは、今年後半になってダートのレースに出走する。
あれっ? どうした?
と思う。
同期の同じ7歳馬のネヴァブションは、まだまだ頑張っているのに・・・
寂しい。

現役最後のレースになったのは、そのダートの国際G1レースであるジャパンカップダートだった。
それがなんだか、結局これで引退するマルカシェンクへのはなむけになったような気がする。
引退後は、フランスで種牡馬になるそうだ。

偉大な父サンデーサイレンスの血をヨーロッパにつないでいってほしい。

マルカシェンク、元気でね!


スポンサーサイト
01:56 | 現役牡馬 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

競馬場で財布を拾った (健忘録)

Daiwa-major02_20101216132648.jpg
天皇賞・秋 2006
winner Daiwa Major


2010年師走。

いろいろ家の中を断捨離中。
封筒やら紙類の整理中に、JRAからの封筒発見。
そうそう。。。これは競馬場で拾った届け物の連絡だった。

で、健忘録として、ここに残しておく出来事一つ。


2006年10月29日の東京競馬場での出来事。
天皇賞・秋のレースを友人と現地観戦していた。
ダイワメジャーが勝ったレース。
コスモバルクやスイープトウショウなんかも出ていた。

レースの余韻に浸って、久々に逢った友人と競馬談義をしようと
観覧席に戻ってみると、椅子の間に財布を発見

中を見ると、
現金¥20,386
銀行のキャッシュカードもろもろ
が入っている。

落とし主さん、今頃 真っ青になっているだろうな。。。。
と、友人と顔を見合わせる。

しばしの間、どうしたもんかと立ち尽くす。

ネコババ。。。などど、よからぬことは考えず、(苦笑)
ここは、誠実者に徹する。


財布を持って、場内の管理室に向かって、拾得物として届ける。
銀行のキャッシュカードから、調べれば持ち主の住所はわかるはず。

とりあえず、6か月経過しても落とし主が現れなければ、
拾った人(つまり私と友人)のものになる
とのこと。
しかし、
現金¥20,000は、結構な金額。


結局
後日、持ち主の奥さんからすぐさま電話がかかってきて
無事、手元に戻ったとのことで
お礼と寸志(\2,000だったかな・・)が郵送されてきた。


まあ、、、
ギャンブルの場所、お金が舞い踊っている修羅場の競馬場。
そんな、棚ボタのお金で馬券を購入して、当たっても
人生幸せになれないだろうから。


でも、自分のよこしまな心が見え隠れして、
良心に向き合う出来事にはなった。



そんなこんなで
今年は、秋競馬の観戦ができずにいたけれど、
今年の有馬記念は、行くつもり。

昨年は、日曜当番勤務で、泣く泣く中山行きを断念しているので。
名物の中山のクリスマスイルミネーションを見て、
来年のレーススケジュールの入ったカレンダーを買うのも目的だから。
やっぱり、これがない年が越せないものね。



来年からは仕事関連と住まう場所の変化があるので
日曜の競馬現地観戦をできるだけ行けたらと思っている。


ことしは、シンボリルドルフやDr.Rechardsonの来日講演にも行けなくて、
もしかしたら、人生最初で最後の生でお目にかかれるチャンスを
棒に振ったのかもしれない
と思ってはいる。

そういう年回りだったとあっさり引きずらないように心掛けることにしている。
淡々と結果だけを記憶する。

これも、心の断捨離。


なので。。。
来年のクラシックは、現役時代に応援していた牡馬、牝馬たちの初仔が登場するし
できるだけ競馬場に赴いて、写真と記憶に残しておこうと思っている。

あとは・・・
溜まってしまった、「 優駿 」の過去雑誌たち。。。
広い家でもないし、ましてや引っ越しを控えているし。。

どうするかは、また断捨離の本を読んで、脳内革命する必要あり。

13:41 | 競馬に関する四方山話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。