jpg NEO Sense of Horse Life 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

天皇賞・秋 発走

BoenaVista-VM2010-01.jpg
Winner  Buena Vista
Victoria M 2010
(May 16)




今日は、絶対に府中に出向くつもりでいたのに
結局9月来の諸事情で自宅でTV観戦することになってしまった。

NHKTVに映し出される各馬のパドックの気配、本馬場入場、返し馬と
観てくると、内枠2番のブエナビスタの威風堂々とした姿がすこぶる目立ってよい。

久々のシンゲンも人気上位だ。
相変わらずのパドックの入れ込みはむしろ調子いいのかも・・・

あの天皇賞レースの独特のわくわくした雰囲気がTVを通じても十分伝わってきて
気分が徐々に高揚していく。

秋のクラシックに進まず、ここに参戦してきたフレッシュな3歳馬たち
ペルーサとオウケンサクラも元気いい。

ただ一頭、先に馬場入りさせた、サトテツさん騎乗のアーネストリー
返し馬が落ち着いたスムーズなキャンターではないか・・・

ベテラン、ネヴァブション。
いつもの若い厩務員さんにひかれていく、7歳。
既に引退したあのメイショウサムソンと同期。 
2歳デビューから5年の月日が流れたわけだ。
人馬ともずいぶん貫禄が出てきた。

時の流れを実感。



ああ、スタートがいよいよ近づいてきた。

やはり、競馬場に出向いてこの熱気をじかに感じたい。

11月のJCには、絶対絶対に行こう!


続きを読む
スポンサーサイト
15:41 | レースメモ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。