jpg NEO Sense of Horse Life 2007年10月

雨の女王アストンマーチャン

SprintersS2007-AstonM03.jpg




久々の競馬生観戦。
そして、久々のブログ更新。

雨の中山。
嬉しい勝利。

スプリンターズS(G1)の覇者は、3歳乙女のアストンマーチャン。

春のあの惨敗の入れ込み娘の彼女。
そして
ローカルの星、あの!ヒシアマゾンの主戦騎手であった
中館騎手の久々の勝利ジョッキーインタビューでの姿。

13年ぶりのそのヒシアマゾンのエリザベス女王杯以来のG1奪取だった。
久々に観た中館騎手の姿は、いつかの岡部騎手のように丸坊主。
時の流れを感じたなあ。。。


馬にも騎手にも暖かい結果をもたらしてくれた秋雨の日曜日。

慌しく午前の診療を終えて駆けつけた中山競馬場だったけれど、
本当にありがとう。
行ってよかった。
久々の(笑)カメラで、あんまりいい写真撮れなかったけれど。。。
満足満足。



SprintersS2007-AstonM04.jpg

「 中館さん、おめでとう! 」と言うファンの声に
嬉しそうに振り向いてくれた瞬間のショット(ああ・・・失敗)



マーちゃん、
すごくパドックでも落ち着いて10Kg増の馬体は、どっしりと貫禄の風情だった。
実力どおりの結果かな。

古豪ローエングリン、果敢にスタートダッシュで輝いていたよ。

やっぱり、秋も競馬を追いかけよう!


ちゃんと回顧記事書きたいけれど、
時間切れ。
写真もあとで整理します・・・(時間できるかな???)


SprintersS2007-AstonM02.jpg

スプリンターズSパドック
1着 アストンマーチャン(7番)と2着に突っ込んできた夏の女サンアディユ(6番)
終わってみれば、”牝馬強し!”の今年のスプリンター戦線だった。



スポンサーサイト
06:05 | レース回顧 | comments (6) | trackbacks (2) | page top↑