jpg NEO Sense of Horse Life 2006年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

桜花賞は天国のお父さんへ!

oukasho2006-sanspo.jpg
桜花賞 2006
写真提供:SANSPO.com



いや~~、嬉しい勝利でしたね。
今年の桜花賞。
アドマイヤベガ産駒、初のクラシック馬の誕生は、
馬体重418Kg、父譲りの流星の綺麗な鹿毛、
キストゥヘヴンが鮮やかな差し切り勝ちをしました。
メンバー中最も小さい可憐な彼女がメンバー中最速の上がり3ハロン34.9の素晴らしい末脚で手にしたクラシック一冠目のタイトルでした!

2004年10月に急死した父アドマイヤベガの直線の豪脚を髣髴とさせる
胸のすくような走りでした。
鞍上のアンカツさんも11年前のライデンリーダーからの桜花賞の初戴冠。
ああ、ドラマですね。
トライアルのフラワーCを勝ったときは、まさかここまでくるとは、(失礼ながら)思わなかったけれどね。
ありがとう、嬉しい大勝利!
( ほんとは、ダイワパッションに期待していました・・・けどね。。。距離不適だったか。。。ナ )

可愛いキストゥヘヴン、引退したお姉さんケイアイブーケの分も頑張れ!
ちょっと入れ込む性格っていうのも、闘争心があっていいと思えちゃうほど思い入れが増します。

次走は、オークス直行だそう。
もちろん、応援に行くからね!!

今週のよしだみほさんの「 ネットカフェ逍遥馬道 」にとっても可愛いキストゥヘヴンのイラストが描かれています。 一度ご覧あれ!


桜花賞全着順

3歳 牝 芝1600m G1 18頭発走:15:40

1 キストゥヘヴン 牝3 55.0 安藤勝己 戸田博文 1:34.6 418( 0)
2 アドマイヤキッス 牝3 55.0 武豊 松田博資 3/4 444(-14)
3 コイウタ 牝3 55.0 横山典弘 奥平雅士 ハナ 458(-2)
4 アサヒライジング 牝3 55.0 柴田善臣 古賀慎明 1 494(-14)
5 シェルズレイ 牝3 55.0 岩田康誠 松田国英 1.1/4 454(+4)
6 ウインシンシア 牝3 55.0 秋山真一 石坂正 1/2 458(+10)
7 アルーリングボイス 牝3 55.0 デムーロ 野村彰彦 1.3/4 446( 0)
8 テイエムプリキュア 牝3 55.0 熊沢重文 五十嵐忠 1 488(+8)
9 ラッシュライフ 牝3 55.0 四位洋文 伊藤圭三 2 486(+6)
10 タッチザピーク 牝3 55.0 柴原央明 田中章博 2 432(-2)
11 ミッキーコマンド 牝3 55.0 石橋守 福島信晴 クビ 430(-2)
12 エイシンアモーレ 牝3 55.0 福永祐一 瀬戸口勉 クビ 456( 0)
13 ユメノオーラ 牝3 55.0 渡辺薫彦 川村禎彦 ハナ 442(+4)
14 フサイチパンドラ 牝3 55.0 角田晃一 白井寿昭 クビ 482(+2)
15 グレイスティアラ 牝3 55.0 田中勝春 手塚貴久 クビ 442(-4)
16 ダイワパッション 牝3 55.0 長谷川浩 増沢末夫 3/4 470(+4)
17 ウエスタンビーナス 牝3 55.0 藤田伸二 鈴木康弘 3 436(-4)
18 アイアムエンジェル 牝3 55.0 柴山雄一 杉浦宏昭 5 500(-4)

スポンサーサイト
23:04 | レース回顧 | comments (3) | trackbacks (2) | page top↑

シーザリオが引退!

AOaks-winner-sponichi.jpg
シーザリオと福永騎手 アメリカンオークス 2005
写真提供:SponichiAnnex.com


ガ~~ン!!
なんということだ!

一昨日のメジロマックイーンの死亡という悲しいニュースに続いて、
今日、またもやショックなニュースが飛び込んできた。
昨年の日米オークスを制した、2005年度JRA最優秀3歳牝馬、
最優秀父内国産馬に輝いていたシーザリオが
右前繋靱帯炎の再発のために引退が決定したそうだ。

う~~ん・・・
凹みます・・・

日米オークス制覇の歴史的快挙のあと、右前繋靱帯炎の発症で、秋以降の戦線から離脱して、長期療養をしていた同馬。
ここに来て、順調に回復してきているという情報が流れていた矢先のことだった。

復活を心待ちにしていたのに、
なかなか、”シーザリオ復活 ”の文字が上がらないので、
やきもきしていたところでした。
再発ですか。。。

本当に残念。
もう一度、ターフに戻ってきて、
あの美しい青鹿毛のつややかに光る走る姿を今度こそ生で見たかったなァ・・・
そして、ディープインパクトや並み居る牡馬たちとの対決やラインクラフトとの再対戦を見てみたかった・・・
残念残念!
私にとっては、ヒシアマゾンに継ぐ、「女傑」に相応しい馬だと思っています。

あ~あ・・・
最近、いろいろ好きな馬たちの悲報や故障による引退などの
マイナーなニュースが続きますね。
父 スペシャルウィークの血を受け継ぐ強い子を産んでくださいネ。
語り継がれるシラオキの血を絶やさぬように・・・

お疲れ様でした。



シーザリオ
牝 青毛 2002/03/31 生
父 スペシャルウィーク 父の父 サンデーサイレンス
母 キロフプリミエール
[栗東]角居勝彦厩舎所属
生産者 ノーザンファーム
中央戦績 5戦4勝(2着1回)
中央収得賞金 22,829.6万円
2005年度JRA最優秀3歳牝馬、最優秀父内国産馬




02:36 | 現役牝馬 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

メジロマックイーンが死亡

Mc300.gif
メジロマックイーン 1991
写真提供:RACINGFIELD.com

芦毛の名ステイヤーだったメジロマックイーンが今日の午後5時15分、
繋養先の社台スタリオンステーション荻伏で、亡くなったそうだ。
なんということだろうか・・・
今日は、ホクトベガの命日でもあり、自身の19歳の誕生日だったのに。
死因は、心不全とのこと。

私にとって、メジロマックイーンは、
今をときめく3冠馬のディープインパクト=池江泰郎調教師=武豊騎手
という名スタッフのつながりを、最初に記憶する先輩名馬という位置づけの特別な馬だった。
昨年のディープの活躍する姿を見るたび、マックイーンのことを重ねて思い出していた。
そういう存在だった。

そのマックイーンが亡くなってしまったのだ。

ショックだ。
非常に、ショックだ。

私が競争馬を追いかけ始めた1991年。
その天皇賞・秋の1着入線、18着降着のレース、
最後のG1タイトルの1993年宝塚記念のイクノディクタスとのワンツーフィニッシュのレースなど、
思い出深い一頭だ、本当に本当に。
イクノディクタスとのレース中のロマンスなど、尽きせぬ記憶があふれ出す。
勝負服の白とエメラルドグリーンのツートンカラーとおそろいのメンコをつけてパドックを周回する姿、芦毛とのコントラストがとてもおしゃれだった。

安定した貫禄のメジロマックイーンの芦毛の馬体をもう見ることができないのだという悲しい事実・・・

時の流れは、既に彼の19歳という年齢を持ってして、
私の前に立ちはだかる。。。

生きとし生けるものは、いつか土に還る。
そういう現実。

レース中の事故死も悲しいけれど、牧場で過ごす馬たちの死もまた
こんなにも悲しいものなのだ。。。

当たり前のことが、とてもつらい今日という日。


冥福を祈ります。

記事参照:<メジロマックイーン>名馬死す 春の天皇賞を史上初連覇(毎日新聞)


メジロマックイーン

牡 芦毛 1987/04/03 北海道浦河町生まれ
生産者: 吉田 堅
池江 泰郎(栗東)厩舎所属
主戦騎手: 武豊
1993年11月21日引退
戦跡: 21戦12勝
獲得賞金: 10億14657700円
主な勝鞍: 
1990年:菊花賞(GI)
1991年:阪神大賞典(GII)、天皇賞(春)(GI)、京都大賞典(GII)
1992年:阪神大賞典(GII)、天皇賞(春)(GI)
1993年:産經大阪杯(GII)、宝塚記念(GI)、京都大賞典(GII)


23:07 | 種牡馬 | comments (2) | trackbacks (5) | page top↑

ホクトベガ命日

sakuragawa04.jpg


ホクトベガよ。

今年の東京は、今、桜が満開です。
そして、あなたが眠る今年のドバイは、あなたの後輩たちが大活躍しましたよね。
ナド・アル・シバ競馬場は、大盛況だったでしょう?
あなたも、きっと嬉しくて楽しい一日になったのではないでしょうか。

らくだに驚いていたというあなた。
もう慣れましたか?

いつか、あなたの眠るドバイの地に、
ナド・アル・シバ競馬場のダートのターフを見に、
訪れてみたいものです。

それまで、毎年挑戦する日本馬たちの健闘を祈っていてくださいネ。

ホクトベガ

あなたという馬を知って、本当に良かったと思います。
”キャリアウーマン”という言葉の代表のような当時のあなたの姿と
自分を投影していました。
結局、そんなあなたがお母さんになることはなかったのですよね。

今の私の弱さを、あなたはずっと海の向こうのドバイから
叱咤していてくださいね。



hokutovega-DVD.jpg
DVD 「 永遠に輝く星 ホクトベガ 」より



22:07 | 思い出の馬 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。